講演.com相談先電話0120-504-395
考え方/生き方 子育て/教育 政治/経済 健康/生活 環境/科学 ビジネス スポーツ 芸能/作家 研修 資格別 やる気アップ 教養
講演.com トップ » 講演.com カタログ » 政治/経済 » 地方自治・地域政治 講演.comアカウント(登録住所等)  |  選んだ講演者一覧を見る  |  ご相談ご依頼に進む   
講演分野から選ぶ↓
やる気アップ-> 1087人
教養-> 414人
考え方/生き方-> 1132人
子育て/教育-> 721人
健康/生活-> 723人
政治/経済-> 678人
  その他政治・経済等 58人
  金融 116人
  国際経済 41人
  国際情勢 11人
  国際政治 37人
  資産形成 45人
  創業支援 127人
  地域振興 112人
  地方自治・地域政治 39人
  中央行政 11人
  日本経済 52人
  日本政治 29人
環境/科学-> 166人
スポーツ-> 72人
ビジネス-> 2502人
芸能/作家-> 269人
資格別-> 386人
研修-> 2125人
お薦め講演者 全講演者表示
野口 健
野口 健
インフォメーション
ご相談から講演の流れ
講演者登録はこちら
会社概要
よくある質問
法律等に準拠した表記
プライバシーポリシー
講演.comご利用規約
お問い合わせ
都道府県から選ぶ↓

地方自治・地域政治/講演者一覧

絞込み:
 21 - 30 番目を表示   ページ: [<< 前ページ]   1  2  3  4  [次ページ >>]  
| 人物名  講演者を並び替える 昇順 ∼  人物名 講演者を並び替える 降順 ∼  人物名   | 地域  講演者を並び替える 昇順 ∼  地域 講演者を並び替える 降順 ∼  地域   | 料金  講演者を並び替える 昇順 ∼  料金 講演者を並び替える 降順 ∼  料金   | 相談や申込の多い順  講演者を並び替える 昇順 ∼  相談や申込の多い順 講演者を並び替える 降順 ∼  相談や申込の多い順   |
 斉藤 挙司  斉藤 挙司
“北海道観光の風雲児”が、現在活動している道内の「ツアーガイド」「イベント企画」を通して得た、アジア圏や、日本人観光客が地域に求めているもの=観光客増加のポイントを具体例を交えてお話しいたします。 <お名前> 斉藤 挙司 <フリガナ> サイトウ ケンジ <講演料金> 要相談 <肩書き> 北海道観光シニアプロデューサー 北海道トラベルフリーク 代表 『道央地域観光戦略会議』 (北海道 主宰) 選抜委員 『札幌商工会議所 観光部会』 第35期 部会役員 『そらち「炭鉱の記憶」で地域づくり推進会議』 (北海道空知総合振興局主宰)運営幹事 <専門分野・資格名称等> 『北海道観光マスター』認定 『札幌シティガイド』 認定 『札幌観光大使』 認定 <主な経歴> 1974年北海道札幌市生まれ。1993年に酪農学園大学入学。在学中は酪農家への住込み等も経験しながら、炭鉱関連にも興味を持ち、北海道の各地を回り研究・調査を行う。 卒業後は、道内の大手学習塾に入社し、生徒指導だけでなく販売用授業ビデオの講師なども担当する。その後食品製造会社に、営業マネージャーとして...
 01-北海道の講師  要相談
 浅野 詠子  浅野 詠子
まちづくり・自治体改革・情報公開・住民参加・自治体議会改革・地域資源の発掘<お名前> 浅野 詠子<フリガナ> アサノ エイコ<講演料金> 要相談<肩書き> フリージャーナリスト、自治・分権ジャーナリスト関西の会幹事<専門分野・資格名称等> 地域資源の活用、地方税・財政、情報公開、地方自治<主な経歴> 地方紙記者20余年の経験を経て2008年からフリージャーナリスト。 全国の奈良ファンに贈る隠れた名所、楽しい秘話を満載した『奈良の平日 誰も知らない深いまち』(講談社)の著書として話題を集めている。 行財政改革や納税者の権利、情報公開などの分野でも精力的に執筆活動中。 2009年度には奈良教育大学非常勤講師(後期)として「非営利組織論実習」を担当し、「学生が探る奈良市のお財布事情」(ミニ財政白書)を指導し、注目を集める。<主な講演テーマ1> 歩いて楽しいまちづくり<主な講演テーマ2> 土地開発公社が自治体を侵食する<主な講演テーマ3> 分権時代の情報公開<主な講演テーマ4> 分権時代の行財政改革<単独講演以外に受けられる形式> シンポジウムのパネラー<講演実績> 自治体やNPO主催行事で多...
 29-奈良県の講演  要相談
 草間 政一  草間 政一
講演内容 1、地方行政に関して。現在の流山市政と問題点。その解決方法。 2、こうすれば市長選挙に落ちます。 3、しがらみとの戦い。選挙におけるマスコミの果たす役割と用い方とは? 4、私はこうして市長選を戦い抜きました。次回、私はこれで市長になります。 5、海外での仕事について 6、企業再生、IPOに関して? 7、現在のプロレス業界を再生できます。 仕事内容のPR 1、地方政治 2、外資系企業、企業経営 3、プロレス経営塾 4、経営コンサルティング 5、大学での、マーケティング論講義。 特徴 1、今までのトリンプでの仕事や海外での勤務経験、IT企業の経験を活かしたビジネス論。 2、プロレス界での経験を活かした、経営再生論。マスコミにも度々登場している。今の、K−1,Pride、新日本プロレス、全日本、DDT他との付き合い、状況。 3、政治の世界。地方政治、国政(古賀誠、平沢勝栄、大仁田敦、馳浩等々)やスポーツ(福田富昭−アテネオリンピック選手団団長・日本女子レスリング監督)との関係。<お名前> 草間 政一<フリガナ> クサマ セイイチ<講演料金>  要相談 円(90分〜120分程度での目安)?..
 12-千葉県の講師  要相談
 村橋 孝嶺  村橋 孝嶺
・国の型、仕組みの陳腐化による閉塞感の打破。 ・現在は不景気ではなく、国力が減少する中でのビジネスのあり方。<お名前> 村橋 孝嶺<フリガナ> ムラハシ コウレイ<講演料金> 15万円(90分〜120分程度での目安)<肩書き> 地域主権型道州制国民協議会 理事長 株式会社 Mマート 代表取締役<主な経歴> 業界団体全国組織役員多数<主な講演テーマ1> 地域主権型道州制は何故必要か<主な講演テーマ2> 破壊された流通と対処法<主な講演テーマ3> 地球規模の社会変動と認識<単独講演以外に受けられる形式>  パネラー、ディスカッション<年間講演回数>  20回位<出身地>  東京都...
 13-東京都の講師  150,000円
 大内 秀明  大内 秀明
長い間、景気循環論の研究を重ねてきたが、東北に在住していることもあり、日本経済や東北の地域の産業経済の分析を手がけてきた。20年ほど前、英国留学を機に、W・モリスの研究を始める傍ら、モリス・グッズの収集を始めた。さらにモリスの芸術・社会思想が宮沢賢治 の「農民芸術論」、「羅須地人協会」活動に大きな影響を与えたことから、モリス・賢治の労働観や環境芸術の思想などの研究と併せて、仙台作並の別荘を公開、「賢治とモリスの館」をオープンした。「賢治とモリスの館」の専用サイトもあります。「賢治とモリスの館」で御検索ください<お名前>  大内 秀明<フリガナ>  オオウチ ヒデアキ<講演料金>  要相談 <肩書き>  東北大学名誉教授<専門分野・資格名称等>  経済学、経済学博士(東京大学)<主な経歴>  1955東京大学経済学部卒  1960同上、大学院終了  明治学院大学経済学部専任講師  1962東北大学教養部専任講師を経て、助教授、教授  1976東北大学教養部長  1993東北科学技術短大学長  東北大学名誉教授  2001白鴎大学客員教授 2003東北文化学園大学 定年退職 <主な講演テーマ1>  IT革命と景気循環の...
 04-宮城県の講師  要相談
 大和田 崇  大和田 崇
ITと経営を結びつける領域を専門としています。 ・情報システムのコストをいかに予測するのか? ・官公庁におけるIT調達改革 ・情報システムの投資対効果の検証 などのテーマについて、分かりやすく解説します。<お名前> 大和田 崇<フリガナ> オオワダ タカシ<講演料金> 200,000円(90分〜120分程度での目安)<肩書き> 国際大学グローバルコミュニケーションセンター客員研究員 株式会社ストック・リサーチ代表取締役社長<専門分野・資格名称等> 情報システムのコスト評価 地方自治体、中央官庁のIT調達改革 情報システムの投資対効果算定<主な経歴> 1969年 宮城県仙台市生まれ 1993年 東北大学工学部原子核工学科卒業 1993年 日経BP社に記者として入社、ITの分野を中心に取材・記事の執筆を行う 1997年 野村證券グループのベンチャーキャピタルに入社。投資調査部にて内外のIT動向を調査・分析 2000年 株式会社ストック・リサーチ設立代表取締役に就任  官公庁、金融機関、事業会社に対するコンサルティング業務に従事 2005年 国際大学グローバルコミュニケーションセンター客員研究員兼務  官公庁のIT調達の改革について各種提言...
 13-東京都の講師  200,000円
 池田 健三郎  池田 健三郎
経済や政策、構造改革などに関する講演を多数手がける。テレビの情報番組ではコメンテーターとしての分かりやすい解説が好評。とくに金融・経済問題や政策プランニングを専門とし、政策の総合カタログであるマニフェストを中心とした「政策職人」としてもその名を知られる。日銀時代の経験を踏まえた、独自の視点からの問題への切り込みには定評がある。<お名前> 池田健三郎<フリガナ> イケダケンザブロウ<講演料金> 要相談<肩書き> 経済評論家・政策プランナー<専門分野・資格名称等> 金融、経済、マネー、政治、政策、地方自治、国際関係、経営戦略等<主な経歴> 1992年日本銀行入行。調査統計局を振り出しに国際局、金融市場局など一貫して金融経済の第一線で活躍。この間、95年10月のG7では日本政府代表団随員をつとめたほか、BIS規制の適用見直しなど日本の銀行監督の適正化や、民間銀行経営の自律性確立のために力を注いだ。 1999年6月 人事局付を最後に日銀を円満退職し、個人事務所(シンクタンク)を設立。以降は、「政策職人」として活躍。2000年10月から01年末まで民間シンクタンクの主任研究員として研究部門を統括したほか、わが国初の政策?..
 14-神奈川県講師  要相談
 中川 恒信  中川 恒信
講演,研修の講師等を喜んでお引受します。危機管理・コンプライアンス・リスクマネジメントのテーマは自治体や企業・団体にも継続的な発展のために大切な研修内容です。また,日常の業務や取引で必要な契約法や会社法等や注目度の高い知的財産権についての研修経験も豊富です。企業経験と法務実務経験に基づいた実務家の視点から,社員・職員を元気にし、限られた日時で実りのある効果的な研修をお約束します。研修地は、近畿圏はもちろん日本全国どちらでも結構です。<お名前> 中川 恒信<フリガナ> ナカガワ コウシン<講演料金>  150000円(90分〜120分程度での目安)<肩書き> 経営法務コンサルタント<専門分野・資格名称等> 行政書士 著作権(著作権法学会) 知的財産権(日本知財学会) 企業法務 自治体法務 民事法 ビザ<主な経歴> 1974年 富山県立砺波高校普通科 卒業 1979年 立命館大学法学部卒業(在学中は民事法専攻 財産法ゼミ:指導教官 安武敏夫教授) 1980年 立命館大学法職課程で法律を学ぶ(指導教官 長尾治助教授、久岡康成教授) 1989年 株式会社進学教育研究所入社し教育産業に携わる。大阪地区内、京都地区事業本?..
 26-京都府の講師  150,000円
 中澤 克之  中澤 克之
温泉諸問題について、平成12年より各メディアに出演。 温泉コンサルタントとして、設備から衛生管理、適正利用などを企画。 また、温泉の計画時からもかかわり、総合コンサルタントを行っている。 地域活性化策として温泉を活用すべく、地方自治体と連携して地方自治の中での適正活用を行っている<お名前> 中澤 克之<フリガナ> ナカザワ カツユキ<講演料金>  要相談 <肩書き> スパライズ(株)代表取締役鎌倉市議会議員 温泉コンサルタント<専門分野・資格名称等> 温泉に関する事項 地方自治 温泉管理士<主な経歴> 1985年群馬県立渋川高等学校卒 1991年東京電機大学理工学部情報科学科卒 1999年スパライズ株式会社設立 代表取締役就任 2006年全国で地域活性化を手がけ、講演やメディア出演、執筆を行う。<主な講演テーマ1> 「温泉と地域活性化」 温泉を活用した地域活性化を考えます。<主な講演テーマ2> 「温泉の衛生管理」 温泉における衛生管理の現状と対策。<主な講演テーマ3> 「温泉法令」 温泉偽装に始まった温泉の諸問題について、法令面から考えます。<主な講演テーマ4> 「良い温泉とは」 良い温泉とは。 利用者か...
 14-神奈川県講師  要相談
 長島 一由  長島 一由
フジテレビの報道記者・ディレクターを経て、98年に全国最年少市長として、神奈川県逗子市長に就任。 06年12月に勇退するまでの8年間に、逗子市を日本経済新聞社の透明度ランキング全国1位、 効率化・活性化度ランキング全国1位(共に全国約700地方自治体中)にするなど、市民と共に地域再生に取り組んだ。 市民参加と情報公開をキーワードに、地域再生のみならず、現場から日本再生を考える視点で、メディア取材、講演などの実績も多い。 特に、最近は映画専門大学院大学で客員教授として 『フィルムコミッションと地域ブランディング』という担当科目で教鞭を取る関係で、 フィルムコミッションや、映画・映像によるまちづくり、文化政策によって 人やまちの潜在能力をいかに高めるかという内容の講演依頼も多い。 近刊として『浮動票の時代』(講談社)、『フィルムコミッションガイド』(WAVE出版)がある。<お名前> 長島 一由<フリガナ> ナガシマ カズヨシ<講演料金> 250,000円(90分〜120分程度での目安)<肩書き> (株)リクルートホールディングス リクルートワークス研究所  Works誌編集長兼主幹研究員 元映画専門大学院大学客員教授、元衆...
 14-神奈川県講師  250,000円
 21 - 30 番目を表示   ページ: [<< 前ページ]   1  2  3  4  [次ページ >>]  

講演.com は株式会社イー総研の登録商標です。本サイト上で記載されている写真、講演内容、キャッチフレーズ等は、それぞれの権利を管理する法人もしくは個人に帰属するものを、ご承諾いただいた上で掲載しておりますので無断転載はお止め下さい。
(株)イー総研関連サイト 専門家.com 見積り.jp 講師.com 自然薯.com スキルアカデミー