講演.com相談先電話0120-504-395
考え方/生き方 子育て/教育 政治/経済 健康/生活 環境/科学 ビジネス スポーツ 芸能/作家 研修 資格別 やる気アップ 教養
講演.com トップ » 講演.com カタログ » 考え方/生き方 » 文化論 » g3541 講演.comアカウント(登録住所等)  |  選んだ講演者一覧を見る  |  ご相談ご依頼に進む   
講演分野から選ぶ↓
やる気アップ-> 1088人
教養-> 414人
考え方/生き方-> 1133人
  うつ 33人
  その他生き方等 99人
  ニート・引きこもり 34人
  ボランティア 34人
  介護と福祉 63人
  国際協力 31人
  困難の克服 62人
  女性として 185人
  戦争体験/被爆体験 6人
  文化論 30人
  平和学習 16人
  老後 102人
  心の持ち方 249人
  経験・体験 189人
子育て/教育-> 721人
健康/生活-> 723人
政治/経済-> 678人
環境/科学-> 166人
スポーツ-> 72人
ビジネス-> 2503人
芸能/作家-> 269人
資格別-> 386人
研修-> 2127人
お薦め講演者 全講演者表示
山本 幸美
山本 幸美
インフォメーション
ご相談から講演の流れ
講演者登録はこちら
会社概要
よくある質問
法律等に準拠した表記
プライバシーポリシー
講演.comご利用規約
お問い合わせ
都道府県から選ぶ↓
港 健二郎の主な講演テーマ/講演実績 このカテゴリへ戻る
講演料金 要相談

お電話やメールを頂ければ、金額をお答えします。
問い合わせメールはこちら
地域:26-京都府の講師

講演.com識別番号:g3541

お友達にお知らせする
講演の打診をする




早稲田大学卒業後、新卒で入社した鹿島映画社は、文字通り鹿島建設の子会社。
そこで、助監督修行を始め、ダムの建設記録映画や病院建築のプロモーション映画等で一本立ちの監督に昇格。1982年に同社を退社してからは、フリーランスとして、様々なテレビ番組、企業の採用支援ビデオ、会社案内ビデオ、防災啓蒙ビデオなどを手がけ、2005年には『ひだるか」で劇映画の分野にも進出。ドキュメンタリーからドラマと、幅拾い守備範囲は、数ある映像クりエィターの中でも出色。さらに、自身、舞台俳優として、幾多の芝居に出演し、映画・テレビドラマにも、その活躍の場を広げつつあります。 シナリオ界の芥川賞といわれる城戸賞と、テレビドキュメント界の最高峰・ギャラクシー賞をともに獲得する経歴は、映像業界広しといえ、私一人だと思われます。

<お名前>
港 健二郎

<フリガナ>
ミナト ケンジロウ

<講演料金>
要相談

<肩書き>
映画監督・脚本家

<専門分野・資格名称等>
映画製作・テレビ番組制作 日本記録映画作家協会会員

<主な経歴>
1947年8月福岡県大牟田市に生まれる。1966年3月福岡県立三池高校卒業。1970年3月早稲田大学第一文学部社会学専修卒業。同年4月鹿島映画社(現カジマ・ビジョン)入社。1982年同社退社。以来、フリーのTV番組ディレクター、映画監督、脚本家として作品多数。1994年 劇団DACの結成に俳優として参加。2003年 活動の拠点を京都中心の関西に移す。

<主な講演テーマ1>
実践!!!ビデオ制作講座
今や映像時代。しかも、ビデオ機器の発達で手軽にビデオ作品が制作できるようになりました。しかし、他者に的確に伝えようとするには、あるスキルが必要です。それは、あるテーマを分かり易く伝えるには、映像の組み立てをどうするかという「企画・演出」にかかわる分野です。私が実際、演出した作品の構成台本やビデオを見ていただきながら、その勘所を分かり易く解説します。

<主な講演テーマ2>
映画づくりの現場から
「映画づくり」は人生の縮図だといわれ、そこには、いろいろなドラマがある。そこに目をこらすと人間関係の原点が浮かび上がり日々の生活を送るヒントも掴めます。プロデューサーと監督の役割の違いなどを交えての話は、異業種の方々にも興味深く、大いに参考になるに違いありません。

<主な講演テーマ3>
映像と私たち 
私たちのまわりには映像が満ち溢れていますが、それが、どのように作られ、現実社会に、どのような役割を果たしているのかは、ほとんど見落とされがちです。テレビ業界で少年院やコンビニ開店物語を手がけてきた経験が、私たちの映像への向かい合い方に貴重な示唆を与えてくれるでしょう。

<主な講演テーマ4>
映像ビジネスの光と影
アメリカでは、映画産業のことを「ビズネス・オブ・ビズネス」と呼び、そのステータス も高く、世界的な名画をそれこそキラ星の如く生み出してきました。それは、何故なのか? 翻って、日本の映像ビジネスの現状は?その光と影を、あまねく語り尽くします。

<主な講演テーマ5>
一点突破、全面展開
私は団塊世代のトップランナー。学生時代は、学生紛争の最中でもあった「全共闘」 世代の一人でもあります。こんな私が、何故、映画の道を選び、今日まで生き延びて 来たのか・・・小学6年生から1年生の頃に体験した「総資本」対「総労働」といわれた三井三池争議にも触れながら、私の越し方から培われた「人生哲学」を語ります。

<受けられる講演形式>
いわゆる、一人語り、対談形式、どんな要望にもお応えします。 (私は、役者でもありますので・笑い) 

<講演実績>
1985年から埼玉ビデオーセンター講習会。名古屋青年合唱団。早起き会(杉並)。
大牟田ロータリークラブ。大牟田青年会議所。京都南ロータリークラブ。吹田市職労メーデー集会。
兵庫県立三田高校社会人講座。京都市民活動センター『映像づくり講座』他多数。 

<年間講演回数>
3回(平均)

<メディア出演等>
映画『ひだるか』、『荒木栄の歌が聞こえる』で、朝日、毎日、読売、東京、西日本新聞各紙他
『サンデー毎日』、NHK,RKBテレビなど。

<著作物受賞等>
ヨリス・イベンス著『カメラと私』(共同翻訳)『分ける』教育映画祭優秀賞
『内燃機関から外燃機関へ』東京都教育映画祭銀賞
『核トマフォーク』日本映画復興会議奨励賞
映画脚本『よみがえれ 歌』第四回城戸賞準入選 
『熱いマニラの女たち〜フイリッピン革命を支えた女性キャスター〜』ギャラクシー奨励賞

<作品及び活動暦>
■主な脚本・監督作品
・記録映画「核トマフォーク」☆日本映画復興会議奨励賞
・科学映画「分ける」☆教育映画祭優秀賞
・産業記録映画「灼熱の砂の大地に」
・広報ビデオドラマ「がんばれ!みどりママ」
・(東京消防庁)NHKハイビジョンソフト「レーチェルの思い出」
・音楽ドキュメンタリー「労働者作曲家・荒木 栄」
・火曜スペシャル「燃えるマニラの女たち〜フィリッピン革命を支えた女性キャスター」 ☆ギャラクシー賞・素敵にドキュメント「警視庁婦人警官24時」(ABC)
・そこが知りたい「東京の中華料理店」(TBS)
・Time21「特別少年院」(日本テレビ)
・NHK-BS2「異次元世界へ突入するゲーム」
・テレメンタリー「ある女優の挑戦」(テレビ朝日)
・長編劇映画「ひだるか」(現在:全国公開中)
・長編ドキュメンタリー映画「荒木栄の歌が聞こえる」(現在:全国公開中)
■主なプロデュース作品
・「喜びを歌う」(渋谷区)
・「豊かな健康をめざして」(全労災)
・「核兵器のない地球を」(日本原水協)
・「糖尿病シーリーズ」(全5巻・構成・監督も)
・「産業遺産」シリーズ(構成・監督も) 『黒ダイヤとよばれて〜三池炭鉱と筑豊炭田』 (文部科学省選定)『製糸家の湯〜片倉館と富岡製糸場』(文部科学省選定)
■ 主な長編劇映画シナリオ
「よみがえれ歌」第4回城戸賞準入選
・「洋子・32歳・夏」 第5回城戸賞ベスト4
・「歌えない日々の証に」
・「蒼白の太陽」
・「海鳴り」
・「あした天使になあれ」(製作準備中)
・「ひだるか」(公開中)
・「ひだるか2〜ブロードキャステング☆バイアウト」(製作準備中)
・「浮かぶ部屋」(製作準備中)
■ 主な役者活動、出演歴
劇団DAC(埼玉県)の団員として舞台出演多数。
・TVドラマ「ギフト」(フジテレビ)
・「北条時宗」(NHK大河ドラマ)
・「利家とまつ」(NHK大河ドラマ)

<委員・兼職等>
NPO法人 日本芸術映像文化センター・理事

<出身地>
福岡県大牟田市

<母校>
福岡県立三池高校。早稲田大学。 

<依頼者への要望>
講演の中身によっては、ビデオ・プロジェクターをご用意下さい。
最新の講演レビュー: 21
 

この講演者は 2008/07/11 にカタログに登録されました。

レビューを読む

地域情報
その他の講演者
友達に知らせる
 
この講演者のURLを友達にメールする

講演.com は株式会社イー総研の登録商標です。本サイト上で記載されている写真、講演内容、キャッチフレーズ等は、それぞれの権利を管理する法人もしくは個人に帰属するものを、ご承諾いただいた上で掲載しておりますので無断転載はお止め下さい。
(株)イー総研関連サイト 専門家.com 見積り.jp 講師.com 自然薯.com スキルアカデミー