講演.com相談先電話0120-504-395
考え方/生き方 子育て/教育 政治/経済 健康/生活 環境/科学 ビジネス スポーツ 芸能/作家 研修 資格別 やる気アップ 教養
講演.com トップ » 講演.com カタログ » 芸能/作家 » 音楽家 » g3485 講演.comアカウント(登録住所等)  |  選んだ講演者一覧を見る  |  ご相談ご依頼に進む   
講演分野から選ぶ↓
やる気アップ-> 1087人
教養-> 414人
考え方/生き方-> 1132人
子育て/教育-> 721人
健康/生活-> 723人
政治/経済-> 678人
環境/科学-> 166人
スポーツ-> 72人
ビジネス-> 2502人
芸能/作家-> 269人
  その他芸能 19人
  アナウンサー 26人
  コラムニスト 11人
  ジャーナリスト 54人
  タレント 14人
  パフォーマンス 10人
  マジック 3人
  映画 5人
  音楽家 18人
  歌手 1人
  画家 2人
  作家 60人
  写真家 7人
  俳優 7人
  漫画家・アニメ作者 2人
  漫才 3人
  落語 27人
資格別-> 386人
研修-> 2125人
お薦め講演者 全講演者表示
南 利幸
南 利幸
インフォメーション
ご相談から講演の流れ
講演者登録はこちら
会社概要
よくある質問
法律等に準拠した表記
プライバシーポリシー
講演.comご利用規約
お問い合わせ
都道府県から選ぶ↓
桜井 優徳の主な講演テーマ/講演実績 このカテゴリへ戻る
講演料金 147,000円(税込)

交通費・宿泊費のみ別途必要。
弊社手数料や税を含む込みの金額。
相談無料で見積書もお出します。
問い合わせメールはこちら
地域:13-東京都の講師

講演.com識別番号:g3485

お友達にお知らせする
講演の打診をする




桜井優徳は、数多の日本人指揮者の中、小澤征爾氏始め僅か80余名のトップクラスだけが所属する 【日本指揮者協会】 内で、早稲田大学大学院での客員講義始め、唯一 継続した講演活動を行っている稀有な指揮者である。

<お名前>
 桜井 優徳

<フリガナ>
 サクライ マサノリ

<講演料金>
 147,000円(応相談)

<肩書き>
 指揮者(『東京アーバンシンフォニエッタ』音楽監督・首席指揮者)

<専門分野・資格名称等>
 クラシック音楽指揮

<主な経歴>
1959年、東京に生まれる。吹奏楽の名門豊島十中〜東京音楽大学附属高等学校〜旧ベルリンのカラヤンアカデミーにて研修〜桐朋学園大学へと進む。ホルン奏者として秋山和慶、小沢征爾、森正、M.ロストロポビッチ、J.シルヴァースタインなど著名な指揮者のもとで、オーケストラ研鑽に励む。
‘76年、17才の時 故 近衛秀健氏と共に「クリスマス・コンサート」にて、指揮者デビュー。
‘77年、「読売日本交響楽団」主催、『チェリビダッケ指揮ゼミナール』に最年少(18才)で参加。同年より「デュエール室内オーケストラ」の常任指揮者に就任(〜‘02年まで)し、主に室内オーケストラの指揮をする他、小・中・高校生のための音楽鑑賞教室の分野にも積極的に取り組み、「日本ニューフィルハーモニー管弦楽団」、「東京アマティー管弦楽団」、「ウッドランドノーツ・オーケストラ」、「東京ムジカクライス管弦楽団」、N響メンバー中心の「東京ファインアーツ・オーケストラ」はじめ、多くのプロ団体を全国各地で指揮。
‘89年、東京ドイツ文化センターにおいて、ブレヒト=ワイルの『三文オペラ』にてピット・デビュー。同年7月号の『音楽芸術』誌で絶賛される。その後創作オペラや室内オペラなど活動の場を拡げ、その後文化庁後援『新説・浦島太郎』や『くじゃくの花火』(ともに初演)、創作バレエ他数多くの作品を手がける。
‘93年、日生劇場開館30周年記念「ケルン国立劇場」の来日公演『三文オペラ』において、唯一人の日本人音楽スタッフとして招聘、「オーケストラ編成責任者兼副指揮者」として演出家ギュンター・クレーマー氏(当時ケルン歌劇場総監督)の賞賛を受ける。
‘94年、ブレヒト=ワイルの音楽劇『ハッピー・エンド』を指揮し、好評を得る。
又、同年より「(財)九州交響楽団」の首席奏者ら主要メンバーで編成される「福岡室内合奏団」の指揮者として招聘され、「第一生命コンサート・シリーズ」などの公演を指揮。
同年、「NTTファミリー劇場:ミックスアーツ・コンサート〜動物の謝肉祭」を各地で指揮する。
‘96年、ブレヒト=デッサウの音楽劇『セチュアンの善人』を指揮し好評を得る。
同年、「山梨県民音楽祭<第9>」公演に石丸寛氏のもと副指揮者として参加するが、途中より、石丸氏の強い要望により音楽監督(音楽総責任者)に昇格。その後、石丸氏が亡くなる前に後継指名の遺言を直接受ける。
‘98年、日生劇場35周年記念公演で、ミルバ主演、スターダンサーズバレエ団、二期会などの出演によりブレヒト=ワイルの『七つの大罪』、『リンドバークの飛行』(日本初演)において、「オーケストラ統括責任者兼副指揮者」を務める。
各地でのテレビ、ラジオの出演や「東京レディース・オーケストラ」とのレコーディングをはじめ、放送、コマーシャル、劇場用音楽などのスタジオ・コンダクターの仕事や、ルチアーノ・ヴェリタニョリオ氏主宰のオペラ・コンサート、ヴァイオリンの佐藤陽子女史との共演、童謡の 故 川田正子女史主催のコンサート、三笠宮殿下主催のチャリティー・コンサート、「フッペル平和祈念鳥栖ピアノコンクール」受賞記念コンサートの指揮、東京・福岡での「深沢功 九響在団20周年コントラバスリサイタル」(共演:中博昭、豊嶋泰嗣)の指揮などで高い評価を受け、他数多くの「協奏曲の夕べ」などの指揮で好評を博すなど、多彩なジャンルで幅広い活動を行っている。
‘03年から蝓屮潺螢ンコンサート協会」の所属として契約。
‘04年より就任した「東京アーバンシンフォニエッタ」の音楽監督・常任指揮者として、「東京都児童会館」をはじめとした各地で大好評の「楽しいお話と指揮による〜ファミリー・コンサート&子供のためのコンサート」活動の他、「日本フィルハーモニー交響楽団」、「九州交響楽団」、「広島交響楽団」をはじめとするプロ・オーケストラや、全国のアマチュア・オーケストラ、ブラスへの積極的な客演活動や指導育成も行なっている。
又、早稲田大学大学院等や企業、各種団体での客員講義や、各地での吹奏楽コンクール・アンサンブルコンテストなどの審査員も積極的に引き受けている。
又、「牧阿佐美バレエ団」、「井上バレエ団」等のバレエ指揮も手掛けている。
 「日本指揮者協会」会員
 「日本演奏連盟」正会員

<主な講演テーマ1>
組織・リーダーについて

<主な講演テーマ2>
指揮者・リーダーとしてのたくさんの失敗談
(内容)
 〜リーダーとしてやらなければないない事・やってはならない事…
 意外とやってしまう事が多かった…
 自分の立ち位置は柔軟に〜人を大切に扱い、何より士気を下げないように…
 間違った時は、ごめんなさい…〜
 等々、現場での数々の失敗体験から学んだ組織&リーダー論です。
 成功美談を語る…という話とは、趣を異にします。

<主な講演テーマ3>
伝説の豊島十中吹奏楽部奮闘話
(内容)
 〜音符も読めない野球小僧が、日本を代表する強豪吹奏楽部に中途入部。
 その後コンサートマスターにまで駆け上り、1974年、中学3年の時
 「全日本吹奏楽コンクール・5年連続金賞」
 を獲得するまでのドタバタ話〜
 当時のいろいろなウラ話、資料(当時の音源・雑誌etc.)をもとに話を展開させて
いきます。
これまで早稲田大学大学院等や企業・各種団体で行なってきた内容です。

<単独講演以外に受けられる形式>
 研修会、セミナー、コーディネーター、パネリスト、演奏、その他

<講演実績>
 早稲田大学大学院客員講義(「組織リーダー論」‘09年以降も継続決定)
 その他、企業・各種団体等

<年間講演回数>
 10〜20回

<メディア出演等>
 指揮者としてテレビ・ラジオ等
 (5月にNHK教育「サイエンス・ゼロ」出演)

<出身地>
 東京都

<母校>
 東京音楽大附属高等学校、桐朋学園大学

<依頼者への要望>
 特になし(フレキシブルに対応します)
最新の講演レビュー: 730
 

この講演者は 2008/09/08 にカタログに登録されました。

レビューを読む

地域情報
その他の講演者
友達に知らせる
 
この講演者のURLを友達にメールする

講演.com は株式会社イー総研の登録商標です。本サイト上で記載されている写真、講演内容、キャッチフレーズ等は、それぞれの権利を管理する法人もしくは個人に帰属するものを、ご承諾いただいた上で掲載しておりますので無断転載はお止め下さい。
(株)イー総研関連サイト 専門家.com 見積り.jp 講師.com 自然薯.com スキルアカデミー