講演.com相談先電話0120-504-395
考え方/生き方 子育て/教育 政治/経済 健康/生活 環境/科学 ビジネス スポーツ 芸能/作家 研修 資格別 やる気アップ 教養
講演.com トップ » 講演.com カタログ » g3636 講演.comアカウント(登録住所等)  |  選んだ講演者一覧を見る  |  ご相談ご依頼に進む   
講演分野から選ぶ↓
やる気アップ-> 1091人
教養-> 416人
考え方/生き方-> 1138人
子育て/教育-> 726人
健康/生活-> 727人
政治/経済-> 678人
環境/科学-> 166人
スポーツ-> 72人
ビジネス-> 2523人
芸能/作家-> 270人
資格別-> 391人
研修-> 2134人
レビュー 全講演者表示
高橋 美幸
 高橋先生に接遇講師を依頼したのは2年ぶりです。というのも、当病院職員の接遇研修の必要性を強く感じたからです。患者さんへ ..
5点中の 5点!
インフォメーション
ご相談から講演の流れ
講演者登録はこちら
会社概要
よくある質問
法律等に準拠した表記
プライバシーポリシー
講演.comご利用規約
お問い合わせ
都道府県から選ぶ↓
携帯電話版サイトご案内
Qrcode
携帯版 講師紹介サイト
http://koushi.mobi/

高橋 美幸の主な講演テーマ/講演実績 このカテゴリへ戻る
講演料金 要相談

お電話やメールを頂ければ、金額をお答えします。
問い合わせメールはこちら
地域:26-京都府

講演.com識別番号:g3636

お友達にお知らせする
講演の打診をする




「即、現場で役立つ!」と好評。全員参加型実技・ワークなどを多く取り入れた楽しい講演会・研修を提供。販売歴15年トップセールス。作法・マナー指導など有資格者。家族の介護歴12年。救命講習指導・見守り等ボランティア活動豊富。

<主な経歴>
☆大丸百貨店(正社員)勤務後、講師の道に進む。接遇マナー・ビジネスマナー・作法・接客・販売・営業・コミュニケーション・ストレスマネジメント・モチベーションアップ等の人財(材)育成やコンサルティング、働きやすい組織作りなどの内容で活動
☆企業・行政・医療・介護・福祉等、各現場にあったコミュニケーションスキルを指導
☆指導の根拠
 ・マナー関係:作法指導、礼法指導など有資格者(詳細下記【資格覧】に記載)
 ・接客・販売・営業:国内トップセールス(詳細下記【記録覧】に記載)
 ・行政:府・市委嘱のボランティア活動が豊富(詳細下記【委員覧】に記載)
 ・医療・介護・福祉系:家族の介護歴12年(両親と祖母)
 看病・介護の内訳:
 1人目:家族の余命宣告を受ける:末期疾患〜亡くなるまで(病院に泊り込み看病)
 2人目:(老人)初期認知症〜要介護5・亡くなるまで、すべての経過の介護経験有
 

<本人に麻痺があったため、医療介護現場に、20代から食事の世話に10年通う>
 3人目:ひとりでの在宅介護経験有。家族の通院

<車椅子>
つきそいも経験
 介護者として:ひとりでの在宅介護の苦悩と、介護者が病気になるまでの過程も経験
 講師自身の患者経験:救急車に運ばれ入院、麻痺、寝たきり(自分で意思疎通ができない)
 状態、車椅子生活・手術他
 以降は、医療(消防署委嘱:救命講習指導員)や介護(市:見守り、包括支援センターと
 の連携)等の地域ボランティア活動に力を注ぐ
 地域の方や介護者同士のつながりも多く、地域の病院・介護事業所に求められる対応など
 も、患者・利用者・家族・地域側より、客観的に把握

<お名前>

高橋 美幸

<フリガナ>
タカハシ ミユキ

<講演料金>
要相談
 *内容により、金額が異なりますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ

<肩書き>
人財育成コンサルタント
販売戦略コンサルタント
接客・販売・接遇マナー・ビジネスマナー講師
ハラスメント防止講師
ユニバーサル接遇指導講師
オフィスタカハシ代表

<専門分野・資格名称等>
【専門分野】
■外部者応対:接客・販売・ビジネスマナー・営業・個人宅訪問マナー・サ−ビス業の現場接客・販売・営業接遇応対・現場で通用する実技ロープレ・ロープレ審査・クレーム対応予防・コミュニケーション・お身体の不自由な方(視覚・聴覚・車椅子をご利用のお客様・高齢者他)への接客販売・高齢者向店舗作りとサービス・接客販売調査・電話応対・作法・包装指導・館内放送指導
■内部組織:働きやすい組織作り・チームワーク・チームマネジメント・お客様満足度・患者様満足度・従業員勤務満足度向上・モチベーションUP・目標管理・リーダーシップ・今の時代に合った部下育成・組織力UP・離職防止・魅力のある職場作り・新規店舗小売店・接遇コンサルティング・ストレスマネジメント・個人情報保護・ハラスメント防止・働きやすい職場作りとコミュニケーション
■コンサルティング:中高年女性客対象商品サービスの販売戦略コンサルティング・推奨販売チーム(立上〜指導)システム構築・事業所内接遇指導者育成・接遇・クレーム予防委員会の運営アドバイス・マーケティング・医療機関介護施設経営戦略
■求職支援:就職面接指導・インターンシップ実習前マナー研修・社会人講話
■一般:仕事と介護の両立法・家族の介護が始まる前の備え・介護をする側の配慮・高齢者の身体と心の変化(認知症対応含)・地域:ご高齢者の見守りボランティア育成
【資格】
・文部科学省後援 ビジネス電話検定 実践級(最上級) 優秀賞 受賞
・文部科学省後援 サービス接遇 1級
・文部科学省後援 ビジネス実務マナー 1級
・文部科学省後援 秘書検定 1級
・文部科学省後援 ビジネス文書検定 1級
・文部科学省 経済産業省認可 社団法人 全日本きものコンサルタント協会認定校
 装道礼法学院認定 礼法講師
・装道きもの学院認定 着物着付指導資格
・全日本作法会 師範
・華道 未生流 教授
・茶道 裏千家 許状
・文部科学大臣許可法人 財団法人全日本情報学習振興協会 個人情報保護法 スペシャリスト 認定
・ビジネス著作権検定 
・簿記1級 
・販売士検定 
・メンタルヘルス 
・心理カウンセラー
・ホームヘルパー2級(医療法人主催) 
・ベビーシッター(民間)
・サービスケアアテンダント(社団法人主催:高齢者・お身体の不自由な方への応対:指導)
・京都市消防局 上級救命救急技能・応急手当普及(指導)員
・日本赤十字
 家庭看護・災害時高齢者生活支援・救急法救急員・幼児安全法支援員 健康(高齢者)生活支援員
・京都市 認知症アドバンスサポーター
・京都市 高齢者すこやか(介護予防)体操指導者
・公安委員会 不当請求防止責任者(すべて証明書有)

<主な講演テーマ1:気軽に参加できる全員参加型の楽しい講演会向>
A.『日常生活で役立つマナー』
…お茶の頂き方・出し方、ドアの開け方、エレベータのご案内のしかた、お出迎え、お見送りのしかたなど実技中心で学びます。
B.『ストレス回避とコミュニケーション〜自分とのラクなつきあい方〜』
…自己分析を入れたワークや、ストレスから少しでもラクになる方法を心理学ベースの実践編として学びます。
C.『和室の作法:初心者向 実践演習  〜交際の場で活用しよう〜』
…襖の開け方や畳の歩き方、お座布団の頂き方などの作法を和室で楽しく学びます。

<主な講演テーマ2:仕事と生活>
A.『交際に役立つマナー  〜結婚披露宴・葬儀などのマナー・作法・しきたりを全員参加型・実技演習中心で学ぼう〜』
…結婚式のマナーでは、受付で袱紗から外して金封を出す動作やスピーチのしかたなどを、弔事の作法については、形式によるお参りの作法などを実技中心で身につけます。
B.『職場のストレス原因と回避法  〜仕事の振り返りと自分との楽な付き合い方〜』
…職場のストレス原因・回避法を考え、アドバイスいたします。ストレス回避を含め、自分を振り返るワークなど心理学ベースで、実践できるような内容も組み入れています。
C.『家族の介護が始まる前に知っておいた方がよいこと 〜家族の介護歴12年の講師が語る仕事と介護の両立法〜』
…私は、20代から家族の介護が始まりましたが、その頃、同世代で同じ介護の悩みを乗り越えてきた方に、心構えや介護のことなど教えてくれる人が欲しかったことを思い出します。「もっと早く知っていればよかったのに。」と思うことがたくさんあったので、実例を基に、経験者にしかわからない活きた情報をお伝えします。

<主な講演テーマ3:経営者・管理者向>
A.『経営者・士業・管理者のためのイメージアップ・売上アップのための来客応対・訪問動作実技演習トレーニング 〜あなたのイメージが事業所・商品・サービスのイメージ〜』
…経営者・士業・管理者のための訪問動作や来客応対を、企業イメージアップ、売上アップを目的に、全員参加の実技演習中心で行います。
B.『成果を上げる組織つくり  〜働きやすい事業所を作り、組織を活性化させよう〜』
…コンサルティングを入れた研修が多いため、過去にご提案し成功してきた事例をご紹介します。
C. 『「人材」を「人財」へ育成するための指導法  〜自分で考え行動できる自律型の人財育成を目指して〜』
…人材を人財にするための指導方法を、具体的にワークや実技も入れて学びます。
D.『ハラスメント(パワハラ・セクハラ)防止研修  〜皆の能力が充分発揮できる健全で快適な職場作り〜』
…ハラスメント予防対策に向けての研修です。研修以外に、防止するための環境作りについてもご担当者様に情報提供しています。事前準備が必要な研修です。3〜4カ月前くらいから、事業所内でアンケートをとるなどしてご準備にかかられることをお勧めします。管理者と一般職の研修は、分けて行われることをお勧めします。
E.『離職防止対策セミナー 〜職場全員で働きやすい事業所を構築していこう〜』
…事業所での離職防止に向けての対策や育成方法を学びます。
F.『接客・販売・ビジネスマナー社内指導者養成講座  〜あなたが、現場で成果が出せる社員を育てよう〜』
…社内指導者を育成するための研修です。

<主な講演テーマ4:スキルアップのための研修>
A.『販売・営業・サービス業従事者のためのモチベーションアップ術  〜販売歴15年:トップセールスになるまでに行ってきたこと〜』
…売上と闘っている皆様への応援です。自分がトップセ−ルスになるまでに行ってきたことや心の持ち方、スランプの乗り切り方などを全部お伝えしています。
B.『営業担当者向:イメージアップ・売上アップのための来客応対・訪問動作実技演習トレーニング 〜あなたのイメージが事業所・商品・サービスのイメージ〜』…営業担当者のための訪問動作や来客応対を、企業イメージアップ、売上アップを目的に、全員参加の実技演習中心で行います。
C.『受付・窓口・ショールームの担当者向  売上アップのための接客演習実践トレーニング』…業種に合わせた接客演習応対を実践中心で行います。
D.『イベント・フェア・物産展での接客販売実技トレーニング  〜トップセールスの講師が研修時に実演して指導:お客様に積極的にアプローチをして売上を上げよう〜』
…多くのお客様にアプローチし、売上アップを目的とした実技演習を行います。
E.『クレーム対応オペレーター・電話窓口担当者向 電話応対実践演習 〜自分の応対でお客様と信頼関係を築き、会社のファンをさらに増やそう〜』
…クレーム対応オペレーターや電話窓口担当者向の電話応対実技演習です。
F.『売上アップのための接客販売実技演習トレーニング  〜販売歴15年トップセールスより:お客様に喜んでいただけるお店作りと自分作り〜』
…販売実技トレーニングと自分作りのワーク・モチベーションアップなどの内容です。
G.『ご高齢のお客様が安心して利用できる店舗作り 〜ご高齢のお客様への接客方法と店作りを学ぼう〜』
…ご高齢の方への理解や認知症などの知識を習得し、ご高齢の方がいつもお越し下さるような安全なお店を作りましょう。実技も入れます。車椅子など使用できましたら、実演もお入れします。
H.『働きやすい事業所作り〜職場のマナーと職場内での思いやり〜』
…皆がよい人間関係の中で快適に仕事ができ、個々の能力が発揮できるような事業所作りを目的に、ワークや実技演習などを入れて進めています。

<主な講演テーマ5:行政・自治体研修>
A.『行政・自治体の受付・窓口担当者向:住民応対 接遇実践トレーニング  〜住民から信頼される職員になるために〜』
…受付・窓口担当者のための住民満足度向上のための実技演習です。
B.『行政・自治体職員向 接遇クレーム防止・市民応対向上研修 〜市委嘱窓口応対第三者評価・調査協力者・地域活動豊富な講師がサポート〜』
…行政・自治体独特、地域独特の事例があると思います。それらを未然に防ぐ方法を考え、対応コミュニケーションの方法を身に着けておくと、ご自分のストレス回避にもつながります。ストレスマネジメントも入れています。

<主な講演テーマ6:新人〜一般職用のスキルアップ基本研修>
A.『基本を身につけよう ビジネスマナー実技演習』
 …お茶の出し方やお辞儀のしかたなどの基本を実技演習中心で学びます。
B.『新入社員ビジネスマナー研修  〜即戦力になるための実技徹底トレーニング〜』
 …学生と社会人の違いから、職場のマナー、ビジネスネスマナーの基本をワークや実技で学びます。
C.『電話応対基礎演習  〜電話応対実践トレーニングと確実な伝達をする組織つくり〜』
…電話実技中心で、確実な伝達作りのための組織作りも少し入ります。
D.『敬語の遣い方とお話のしかたの実践演習  〜お客様、職場の方へ正しい敬語でお話をしましょう〜』
…敬語やお話のしかたの基本を学び、実践を行います。
E.『ビジネスマナー基本:文書作成〜様々な形式を実践ワークで学ぼう〜』
…文書作成の基本をワーク中心で学びます。
F.『販売員のための基本接客動作〜あなたのファンのお客様を増やして、売上を上げよう〜』…売上アップを目的とした販売の基本動作(待機・アプローチ〜商品説明・会計・お見送りなど)を実技中心で学びます。
G.『営業担当者のための応対マナー実技基礎』
…名刺交換・訪問動作・来客応対などの基本を実技中心で学びます。
H.『サービス業に従事している女性パート・派遣社員向:仕事でキャリアを重ねよう  〜あなたが好きな仕事でやりがいを持って働くために〜』
…パート・派遣社員向の意識改革の研修です。ワークや実技も入れています。

<主な講演テーマ7:地域コミュニティー>
A.『地域コミュニティー:地域の見守り育成研修 〜いつまでも住み慣れた地域で、皆様が過ごせますように〜』
…いつまでも住み慣れた地域で、ご高齢の方やお身体の不自由な方が安心してお元気で暮らせるよう地域の見守り活動をされる皆様・ご高齢の方などの居場所作りを支援されている皆様用の研修です。地域の方への応対方法や接遇等、実際に地域の見守りを、講師自身もボランティアで行ってきましたので、どのようなことが起こりうるか、その予防策も伝えます。ご高齢の方などの孤立化の防止、認知症の早期発見は、見守りにとって大切なことです。必要な実践応対スキルも身に着け、見守るための環境も整え、地域との連携も充実させて、総合的に地域での見守りが活性化するようにしましょう。
B.『認知症カフェ・高齢者ふれあいサロン・喫茶の職員向:接遇研修 〜地域の方が、安心して過ごせるサロン作り〜』
…認知症の利用者様や、地域のご年配の方へのサロンの職員様向けの研修です。ご高齢の特質への理解、認知症の利用者様への理解・配慮・応対方法、安全性や飲食を提供されている部分も含めて、総合的に皆様が安心して過ごせるサロンを作りましょう。(実際に、車椅子やシルバーカー、杖をお使いの利用者様への演習なども可能です。)

<主な講演テーマ8:医療機関>
A.『医療機関の職員様向 接遇研修:患者様・ご家族の目線にたった思いやりのある接遇とは
〜家族の看病介護歴12年・患者経験・見守り等地域活動の豊富な講師より〜』
…医療人としてふさわしい心構えと言動・事業所の理念確認・患者・家族・豊富な地域活動に携わっている立場より実話紹介・職員さんの接遇の重要性(関連:病気・心身の状態)・家族の介護事故・通院しているのに病気発見時余命宣告・病気と闘う勇気をくれた職員さん、治癒力を高めるような応対をしてくれた職員さんなど・医療従事者として必要なマナーや応対技術の習得(みだしなみ、表情、言葉遣い、挨拶の重要性と効果、言いにくいことを、相手に不快感を与えずにお話(注意)をする方法)、患者様・ご家族への配慮の具体例、病気を治すために、接遇面で、何をすればよいのか、受付は病院の顔、時間待ちについての応対、外来動作(お声かけ〜ご案内・処置室や診察室などでの安心される応対)、患者様同士のトラブル対応・ご家族対応・事故などの防止のために、医療機関の職員さんにスキルアップしてほしい能力など。
*研修前には、各事業所様と事前にお打合せの上、オリジナルの内容で提供しています。
*大学病院、総合病院、地域の病院などの形態や患者様の病状度合により、内容は異なります。
*実話+実演、ロープレ、全員参加型のワーク・実践演習中心

<医療・介護・福祉・保育各>
 (会場にスペースが無くても結構です。その場で、全員参加で行います)
*医療機関:現場(ロビー・待合・外来など)の現場実践研修も行っております(現場実技ロープレ中心)
*すべての職種において、特化した専門研修も可能です(講義・実践形式ともに対応しております。例:看護師専門接遇・医師専門接遇・外来職員専門・病棟職員専門・訪問職員専門・技師専門・介護士専門・接遇・ケアマネ専門接遇・介護支援相談員専門接遇・介護福祉士専門接遇など)
B.『医療機関の職員様向 接遇クレーム予防研修:実践ワーク形式  〜患者様・ご家族から信頼される職員になるために〜』
…各事業所に特化したクレーム事例分析・原因・改善策・対応のしかた・予防のしかた。グループワーク→発表→講師からもアドバイス。悪質クレームにつきましては、毅然とした対応が必要です(特に予防のための組織作り・職員を守るための環境作りも入れます)
・予防と対応に必要な接遇スキル習得・心構えと対応の基本・お話のしかた(相手に不快感を与えず、協力をお願いする方法)など。
C.『医療機関の受付・会計担当者向 接遇研修:現場での実技徹底演習  〜あなたも医療従事者のひとり〜』
…医療機関に勤務する受付・会計・事務員の心構え・患者様は、どのような悩みや苦しみをお持ちなのか・自分は、どのように対応すべきか・ビジネスマナーの応対で、患者様が悪化したケース実例・医療機関の受付・会計・事務員に必要な応対スキル実技演習など。
D.『院外調剤薬局のスタッフ向 接遇・クレーム予防研修(講義・実技)  〜地域から選ばれる薬局作り〜』
…患者様の心理とクレーム予防対応についての理解・地域の方から、必要とされ、信頼される調剤薬局のスタッフになろう(資質向上)・信頼できる薬剤師さんに出会えて、患者として、とても嬉しかったこと→背景:そのときの患者として薬や治療のことで悩んでいた・はじめてお会いした薬剤師さんとの距離が急速に縮まったときのこと・薬剤師さんにしていただいて、嬉しかったこと・薬剤師さんにしていただいて、助かったこと(薬剤師さんが、本当に患者のためを思って、してくださったこと)・スタッフの方の対応に感動したこと・第一印象で「気持ちのよい薬局だ。」と好感を持つところと、そうでないところの違い・「もう、二度と行きませんよ。」と思った調剤薬局とスタッフの言動・薬剤師さんの対応は普通だけれども、その後、患者として困った事例・普通の薬剤師さんの言動と、患者さんと距離を縮めて、上手にお話をされる薬剤師さんの違いなど。
E.『歯科クリニック・歯科医院向 接遇研修:地域から選ばれる歯科クリニック・歯科医院になるために  〜多くの患者様にお越しいただくための接遇実践演習と経営戦略〜』
…こちらの研修は、特に講師が患者として、たくさんの歯科クリニック・医院を見てきた経験・自分が携わってきたサービス業での販売戦略を含めて、多角的に患者様が増える経営戦略についてもアドバイスさせていただきます・選ばれる歯科クリニック・医院になるために・快適で心癒されるクリニック・医院作りに向けての接遇対策・案内〜診察・検査の流れ・病状説明のしかた・説明のしかたで「治療しなければいけない。」と思うとき、思わないとき・医師の説明で不信感を抱くとき・検査、抜歯、神経を抜く、ホワイトニングをするなど、具体的なシーンでの説明のしかたや適切な対応・上記のシーンで、避けてほしい対応・患者がほしい配慮・患者が歯の治療後、困難を感じるとき・歯科クリニックに欲しい配慮・患者様と信頼関係を築くためのコミュニケーションなど。歯科医師・衛生士・助手・受付など職種別のアドバイスも有。
F.『個人クリニック・医院向 接遇研修:地域から選ばれるクリニック・医院になるために  〜多くの患者様にお越しいただくための接遇実践演習と経営戦略〜』
…多くのクリニック・医院があり、患者様が多いところと、そうでないところ、一度いったきり、もう行かないところ、やっと自分に合う医師やスタッフに恵まれ、長く通うところなど、様々です。また、業態自体が地域密着型なので、地域のクチコミは、広がります。患者も自分に合うクリニックや医院に巡り合えることは、本当に幸せなことです。ぜひ、皆様は、質を高め、多くの患者様にお越しいただける地域一番の人気のクリニック・医院をお作りになりますよう願っています。医師、看護師、受付など職種別のアドバイスも有。
G.『医療機関の新入職員様向 オリエンテーション接遇研修:患者様・ご家族への思いやりを大切に 〜家族の看病介護歴12年・患者経験・見守り等地域活動の豊富な講師の医療接遇〜』
…学生と社会人の違い・職業倫理・事業所の理念、行動指針、看護部理念、行動指針(各部ごとの理念、行動指針を確認)・仕事を通じて自分を高め、成功のサイクルを作りましょう・患者様・ご家族・地域の方から信頼される自分を作ろう・実話紹介・患者様・ご家族から信頼され、好かれ、元気にさせてくれる人気のある職員さんの実例や、逆にストレスや威圧感、嫌な態度をとって、信頼関係を失い、患者様が減少している例など(事例は、当日参加される受講生様の職種をお伺いし、その職種に合う事例をお伝えしています。看護師・医師・受付事務員・リハビリ・検査・栄養士など幅広くても可。すべての職種の事例があります。)・私語について・報告・連絡・相談を徹底・医療従事者として必要なマナーや話し方を身につけましょう・みだしなみ・言葉遣い・表情・敬語・お話のしかた・相手に不快感を与えないで協力をお願いする方法・ご案内のしかた・ドアの扱い・物の渡し方・電話のマナー・電話の演習・温かい人間関係の構築・チームワークの重要性・職場のマナーなど

<主な講演テーマ8:介護事業所>
A.『介護事業所の職員様向 接遇研修:やさしさあふれる毎日のために 〜家族の看病介護歴12年・患者経験・見守り等地域活動の豊富な講師より〜
…内容一例:介護従事者としてふさわしい心構えと言動・職業倫理・事業所の理念・利用者家族・豊富な地域活動に携わっている立場より実話紹介・安心・信頼する職員さん、家族が経験した介護事故予防に向けてスキルアップしてほしい能力・何度も家族の入院をお願いする事業所とそうでない事業所の違い(また、こちらの事業所でお世話になりたいと思う事業所と、入院期間中でも、家族として退所を申し出た事業所の違い)など・介護従事者として必要なマナーや応対技術の習得(みだしなみ・言葉遣い・敬語の遣い方・挨拶の重要性と効果・お話のしかた)、利用者様・ご家族への配慮の具体例・安心、信頼が得られる自分作り・利用者様への尊厳とは・利用者様・ご家族へ寄り添うとは、具体的にどのようなことなのか・利用者様同士のトラブル対応・認知症の利用者様への対応・ご家族対応・家族が困っていること、職員さんに力になってほしいこと・職員間同士のチームワークの重要性・利用者様がお亡くなりになったときの配慮・応対・地域の方から選ばれる介護事業所とはなど
*実話+実演、ロープレ、全員参加型のワーク・実践演習中心
 (会場にスペースが無くても結構です。その場で、全員参加で行います)
*すべての介護事業所(例:特養・老健・デイ・有料老人ホーム・グループホーム・居宅など)と、勤務するすべての職種において、特化した専門研修も可能です(講義・実践形式ともに対応しております。例:介護士専門接遇・相談員専門接遇・ケアマネ職員専門など)
B.『介護事業所の職員様向 接遇クレーム予防研修:実践ワーク形式  〜利用者様・ご家族から信頼される職員になるために〜』
…上記医療機関と進め方同様。内容は、業態、職種により異なっています。
C.『介護事業所の職員様向 クレーム予防・接遇研修:認知症の利用者様と、利用者様のご家族対応  〜認知症の利用者様への応対とご家族対応を学び、信頼される職員になろう〜』
…認知症の利用者様への応対・日頃の接し方をチェックしてみましょう・自身の事業所での対応お悩み分析(クレーム対応を含)・認知症の利用者様への接し方で、基本の心構えとして忘れてはいけないこととその理由・利用者の家族として、好感を持つ職員さんの応対と辛い応対:実話・介護従事者として、どのような接し方が好ましいのかとその理由・認知症の利用者様のご家族応対など。
D.『介護事業所の新入職員様向 オリエンテーション接遇研修:利用者様・ご家族への思いやりを大切に 〜家族の看病介護歴12年・患者経験・見守り等地域活動の豊富な講師の介護接遇〜』
…上記の医療機関の新人様の研修と進め方は同じですが、介護事業所では、内容は、各業態により、異なります。各事業所の形態に特化した内容で、新入職員様を現場へ送りだすために「利用者の家族・地域目線から、特にこの点は、気をつけた方がよい。」 (トラブル・介護事故防止含)と思う点をピックアップして伝え(資質向上)ます。

<主な講演テーマ9:医療・介護・福祉事業所>
A.『医療機関・介護・福祉事業所の接遇指導者向:職員の人財育成 〜接遇の指導のしかたと成功する組織つくり〜』
…医療機関・介護・福祉事業所の接遇委員さんやクレーム予防委員さん、管理者の方向きに、接遇の指導方法をお伝えします。みだしなみの統一のしかたらから、挨拶や言葉遣い、お話のしかた、クレーム予防など、どのように指導をしていけばよいかなども学びます。また、部下と上司の関係も年齢に比例しないことが多く、
年上の部下などの指導方法や、年下の上司への向き合い方など、いろいろな方面から指導方法を習得します。コンサルを入れた研修が豊富ですので、組織構築に向けて、ご提案し、成功してきた事例などもお伝えします。
B.『医療・介護・福祉事業所職員のための職場のストレス原因と回避法 〜仕事の振り返りと自分との楽な付き合い方〜』
…職場のストレス原因は、人により様々なのではないでしょうか?中でも、共通して人から受けるストレスが多いように見受けます。また、仕事の進め方、仕事の量、責任なども影響していることもあり、時には、職場全体で業務の棚卸をしたり、業務の重要度の確認をしたり、構造改革をする必要性もあるように見受けます。
事業所・立場・職種によって、様々なストレス要因があります。参加者様独自のストレス要因により、自分との付き合い方、患者様・利用者様からのクレーム予防対応法、コミュニケーションスキル向上、仕事の進め方、指導方法、ルールの設定、組織改革のご提案コンサルティングなど内容が異なりますが、参加者様独自の問題が少しでも快方に向かうよう、また、ストレスが軽減されますように願い、サポートをさせていただきます。
皆様が、心身ともに健康で、毎日楽しくお仕事に従事でき、能力が充分に発揮されますよう願っています。
C.『医療機関 介護事業所の管理者・経営者向  多くの患者様・利用者様から選ばれる事業所作り  〜多くの患者様・利用者様にお越しいただくための部下の指導方法と経営戦略〜』
…祖母の10年の介護時、病院・介護事業所を3〜6カ月ごとに探して、事業所を選んできた利用者の家族の立場や、介護者同士の交流や地域の方と活動経験、講師自身の患者経験などから、多くの患者様・利用者様から選んでいただける事業所作りに向けて、活きた情報をお届けします。患者様・利用者様を増やしたいとき、どのようなことに力を入れ、具体的に何をすればよいかをお伝えします。
D.『医療機関・介護・福祉事業所の職員様向 ハラスメント防止研修  〜皆の能力が発揮できる健全で快適な職場作りと患者様・利用者様が安心して利用できる事業所作り〜』
…医療・施設などは、人の命を預かっているため、企業など他の業種のパワハラ基準とは、少し異なるところがあります。しかし、万が一、管理者がハラスメントと指導の違いへの認識が低かったり、ハラスメントを起こしていたりすると、その部署全体の雰囲気が悪くなったり、被害者がメンタル系の病気になったり、他の職員も「そのハラスメントの様子を見るのも辛い。」と退職したり、皆のモチベーションが下がり、生産性が低くなることもあるかもしれません。加えて、内部間のハラスメントだけでなく、患者様・利用者様へのセクハラの問題などにも充分気をつけましょう。職員側では、治療・検査・看護・介護と認識している言動が、患者様・利用者様側には、セクハラと誤解を与えている場合もあるからです。それらの状況を、どのように事前に予防できるかの対策も必要です。同時に、職員から、患者様・利用者様への暴言などが起こらないための教育・対策も大切です。「ハラスメントは、絶対に起こさない。」とう姿勢をトップ・管理者自らが示して、模範的な言動をとり、職員ひとりひとりもハラスメントを予防しましょう。もし、ハラスメントが実際に起こっているとすれば、見て見ぬふりをせず、適切な言動・対応ができるようになりましょう。皆で事前に予防し、協力し合い、快適に過ごせる健全な事業所を作りましょう。
E.『医療機関・介護事業所の職員様向 モチベーションアップ研修  〜職員さんを前向きに現場へ送るための患者・家族・地域からの応援メッセージ〜』
…患者・家族、そして地域の立場から、長年、皆様にお世話になった者にしかわからない内容で提供しています。職員さんの心を癒し、仕事への誇りや充実感などを、たくさん感じていただける研修です。疲れをとり、リフレッシュして、前向きに現場に戻られるための応援とサポートを行います。
F.『医療・介護・福祉業界の離職防止対策セミナー 〜職場全員で働きやすい事業所を構築していこう〜」
…事業所の離職防止対策を進めるために、何を考え、どうすべきかをお伝えいたします・事業所の方向性を定めよう・働きやすい組織とは・成功している組織と、そうでない組織の違い・成功している組織の人間関係とそうでない組織の人間関係の違い・今の時代に必要な組織作りとシステム ・今の時代に必要なスキル・成功する組織の条件・成功する組織のコミュニケーションスキルとメンバーとの関係・やる気を引き出す組織とは・やる気を引き出すコミュニケーションスキルとは・組織における自分の役割とは・ボランティア・アルバイト・実習生に好感を持ってもらうポイント・求職フェアー等の参加時、同業他事業所と差をつけるコツなど。
G.『医療・介護・福祉業界の職員様向 敬語の遣い方とお話のしかた  〜患者様・利用者様・ご家族・地域の方・職員間へのお話のしかたを学ぼう〜』
…敬語の基本や使い分け(尊敬語・謙譲語・丁寧語)・各業界に特化した問題演習・相手の気分を損ねないで注意をする方法、ルールを守らない方に対してのお話のしかた、言いにくいことを角がたたないように伝える方法などを、実践トレーニング中心で学びます。様々な病状をお持ちの患者様、利用者様、ご家族、地域の方、取引業者の方、職員間など、実際のケースを想定して、いろいろな敬語や、お話のしかたを習得しておきましょう。クレーム予防にもつながるので、仕事がスムーズに進んだり、皆が気持ちよく過ごすことができたり、いろいろな利点があります。
H.『医療・介護・福祉事業所の管理者・リーダー職員向:外部者応対マナー  〜外部者応対としてのビジネスマナーを学ぼう』
…こちらの研修は、患者様・利用者様への接遇研修と異なり、ご家族や、地域の方など、外部の方との応対が多い管理者の方、リーダーの方向きに、社交の場でビジネスマナーとして必要な名刺の渡し方、ご案内のしかた、訪問のしかた、椅子のかけかた離れ方、お茶の出し方、頂き方などを、実際のシーンを想定しながら、実技中心で習得できます。家族や地域の者として、皆様と接することが多かったので、医療・介護の管理者様に特化した各現場に合わせたビジネスマナーをお伝えしています。どちらに行かれても(訪問)、どちらからお客様がこられても、医療・介護業界の管理者・リーダーとして自信を持った応対ができるようになることでしょう。
(一般職の方も一緒にご参加くださっても結構です。患者様や利用者様の接遇研修の中に、ご希望の時間内でお好きな内容を組み入れていただいても結構です)
I.『医療・介護・福祉業界の職員様向 電話応対実践演習  〜電話応対実践と確実な伝達をする組織つくり〜』
…電話応対の特質・基本・応用などを学び、外線・内線とも自信を持って電話にでることができるようになりましょう。電話のかけ方、受け方、その後の内部伝達のしかた、伝達の不備を予防するための方法など、各事業所の状況やご要望に合わせて進めます。電話応対は、事業所の第一印象にもかかわります。命を預かる仕事ですので、丁寧・親切・確実できっちりとした対応ができるようになり、皆から信頼される自分・事業所を作りましょう。

<主な講演テーマ10:福祉・保育>
A.『福祉事業所向 接遇・クレーム予防研修 〜思いやりを大切にしたやさしい職員さんになるために〜』
…障害者施設も、形態により、利用者様の状況が異なるため、各事業所に特化した内容で提供しています。利用者様の状況により、近隣の方にご協力をお願いすることもあることでしょう。また、そのような場合、利用者の人権擁護とともに、事業所としての責任も果たさなければいけないので、両者をどのように保つかも悩んでいらっしゃるのではないでそうか。いろいろな事例を研修で経験しており、私も一点一点、各関係機関に出向き、確実な回答を皆様に返してきました。現場事例で研究されますことをお勧めします。(ご家族対応も含む)
B.『保育士向 保護者からのクレーム予防と接遇 〜予防・対応のしかたを学び、保護者と信頼関係を築こう〜』
…いろいろな保護者の方がいらっしゃり、また、お子さま同士も、成長過程により、かみつきやおもちゃの取り合いのけんかが起こることなど、様々な状況があることでしょう。こちらの研修では、いろいろとお困りの事例での保護者対応・予防方法を身に着けていただきます。あらかじめ、予防や対応方法がわかれば、ストレスも減り、保育士さんも心身ともで健康にお仕事ができることでしょう。自分との楽なつきあい方として、ストレスマネジメントの部分を心理学の要素を取り入れて、提供します。

<主な講演テーマ11:再就職支援>
A.『就職面接指導 〜面接動作を確実にできるようになろう〜』
…求職者向きに、事業所での面接試験の実技(ノックのしかた、ドアの開け方、お辞儀のしかた、椅子の掛け方、離れ方、お話しのしかたなど)をトレーニング中心で身に着けます。

<受けられる形式>
・講演会
・研修
・サービス業の現場・売り場(店の開店前、閉店後、休日時)での販売実技演習
・会場、現場での車椅子を使った介助のしかた、接客のしかたなどの実技トレーニング

<講演実績>
【講演会・研修先:企業・行政など】
大和ハウス工業株式会社、大和システム株式会社、株式会社JTB、中国電力株式会社、九州電力株式会社、株式会社NTT、独立行政法人 日本芸術文化振興会、京都コンサートホール、国立劇場、国立文楽劇場、株式会社 松源、財団法人 京都市音楽芸術文化振興財団、株式会社 七田チャイルドアカデミー、日本脳力開発研究所、徳島CITYビルディング、明石駅前ショッピングセンター、北陸銀行、北銀ファイナンシャルグループ、北銀オフィスサービス株式会社、京信クラブ、大阪府アミューズメント施設営業者協会、社団法人 全日本アミューズメント施設営業者協会連合会、株式会社アクシス、京都市、福井市、長野県、保健所、国民健康保険組合、市職員労働組合、商工会議所、日本マンパワー、京都・宇治・滋賀ハローワーク職業訓練校、雇用能力開発機構 他多数略
■内容(店舗調査・モチベーションアップ内容含)
・ショッピングセンター:レディスブティック他 テナント店長・スタッフ 約30店舗 接客販売研修 ・新規店舗:高級和惣菜販売研修 ユニバーサル接遇 ・基礎化粧品メーカー:本部幹部・百貨店での販売戦略・販売研修 ・協会:組合店長・管理職 スタッフ:接客研修 ・会館・コンサートホール:お客様接遇 ・エステテックサロン:お客様接遇 ・銀行:ロビー担当者向:お身体の不自由な方のユニバーサル接遇(車椅子・目の不自由な方・耳の不自由な方など) ・住宅メーカー:営業応対研修・個人宅訪問マナー・婦人服店、靴販売店、衣料品店、ランジェリー販売店、洋菓子(進物、ケーキ)、和菓子店(進物、生菓子)、お茶販売店、漬物販売店、パン販売店、和惣菜店、竹製品和小物販売店、飲食店:各接客販売 ・ペットショップ:トリマー 店員接客販売・旅行会社:カウンター・接客研修 お客様宅でのお料理パーティー開催:個人宅訪問マナー・化粧品メーカー:販売促進コンサルティング幹部戦略会議 ・クッキング関係:イベント接客業務・お料理教室:お客様接客・設備ビジネス本部:電話応対・故障受付・お客様サービスセンター・スーパー本部管理職:トップ・ミドル・ロアマネジメント・バイヤー接遇 ・スーパー本部:お客様アンケートシステム構築 ・医薬品総合会社本部 店舗支援:ドラッグストア・調剤薬局等 約500店舗内 売場面積上位約50店舗 FC勉強会 オーナー・店長・マネージャー販売戦略研修 ・教育サ−ビス会社(FC約450店舗 本部 経営企画室):販売戦略会議・講師向接遇研修 ・葬儀組合:協力会社クレーム予防・接遇 ・士業勉強会:売上アップマナー ・薬品メーカー:営業マナー ・駅売店・雑貨店・スーパー:販売指導員 ・製造メーカー:接遇・新規店舗・料亭:接客研修 他略
【医療・介護・福祉・保育研修・講演等】
和歌山県立医科大学付属病院(全職員対象研修、研修医団体研修、看護師団体研修)、和歌山県立救命救急センター、和歌山県立五稜病院、和歌山県看護協会、独立行政法人 国立病院機構 南和歌山医療センター、国立大学法人 山口大学医学部付属病院(全職員対象研修)、山口県周防大島町公営企業局病院・施設、大阪市立病院、大阪労災病院、大阪赤十字病院、岐阜県保険医協会、国立病院機構 滋賀病院、滋賀県立小児保健医療センター、静岡県立がんセンター、静岡県藤枝市立総合病院、公益財団法人 東京都保健医療公社 東部地域病院、愛知県春日井市民病院、名古屋市医師会、名古屋休日診療所、JA大分県厚生連、大分県厚生農業協同組合連合会、明石医療センター、群馬医療法人美心会、他医療法人病院(多数)、愛媛県社会福祉協議会、愛媛県ホームヘルパー協議会、松山市社会福祉協議会、和歌山県社会福祉協議会、長野県介護福祉士会、山形県老人福祉施設協議会、石川県デイサービス協議会、石川県社会福祉協議会、新潟県老人福祉施設協議会、京都府南丹市社会福祉協議会、茨城県水戸市保健福祉部高齢福祉課、地域包括支援センター、日本介護クラフトユニオン、生活支援センター、精神障害者地域生活支援センター、生活援護寮、精神障害者社会復帰訓練施設、障害者支援施設、グループホーム、訪問看護ステーション、精神ヘルパーステーション、社会福祉法人(多数)、介護老人保健施設(多数)、特別養護老人ホーム(多数)、小規模多機能、在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、訪問介護ステーション、訪問介護事業所、訪問入浴介護事業所、短期入所生活介護事業所、小規模多機能型居宅介護事業所、デイサービスセンター、有料老人ホーム、通所介護事業所、ケアハウス、介護予防支援事業所、ホームヘルパーステーション、診療所、眼科クリニック、医療生協、スポーツ医科学センター、保育園(多数)、児童養護施設、児童障害者施設、児童館、児童館デイサービス、救護施設、医療・福祉センター、障害児者支援センター、作業所、他略

<メディア出演等>
【取材・掲載等】
・日経メディカル(医師向け雑誌)異次元訴訟 (H25.5.10)
・KBS京都TVニュース(昼・夕方) 市職員研修シーン(H18.9.21)
・京都新聞 市職員研修(H18.9.22)
・読売新聞 市職員研修(H18.9.22)
・アミュ−ズメント業界雑誌 大阪府アミューズメント協会研修(H18.11.28)
・京都新聞 介護・看病記(H17.3.30)
・京都市 広報課発行「市民新聞」会議(H16.1.1版)
・京都市 広報課発行「市民新聞」会議(H15.5.1版)
・京都市 ホームページ取材コラム(H14.秋)
・リクルート アントレ 独立辞典(H14.夏)
・京都市 総務部発行「市民会議」コラム(H14.1.1)
・宇治府民だより 再就職支援講座(H13.1)
・読売新聞(大阪)再就職支援講座(H13.6)
・関西テレビ めざましTV(於竜安寺:遷都1200年・投扇興披露)
・読売新聞「さわやかさん」大丸百貨店勤務時

<受賞歴・記録・出場歴等>
販売従事時の実績
・大手メーカー MDチーム所属 ブランド別 チーム 売上 国内1位
・同メーカー 高橋 個人 販売実績 売上 国内1位(大規模小売店 売上 上位約220店舗中)
・経理学院勤務時(簿記講座販売と指導)客単価 高橋 簿記売上 全社1位(22社中)
・生徒授業満足度アンケート 全社1位 数回受賞
・緊急職業訓練校担任時 日商簿記3級合格率実績 90〜100%(京都・滋賀ハローワーク)

<委員・兼職等>
・京都市 消防局 普通救命講習指導員(市消防局委嘱:H22〜23)
・京都市 保健福祉局 長寿社会部 長寿福祉課 一人暮らしお年寄り見守りサポーター
・京都市 消防局 高齢者緊急通報システム(一人暮らしの高齢者宅)近隣協力員
・京都市 文化市民局 市民生活部 市民消費生活センター(市委嘱:H18〜22)
・京都市 産業観光局 商工部 商業振興課 優良店舗選択委員(市委嘱:H21〜22)
・京都府 交通対策課、北警察署(府委嘱:H20〜22)
・京都市 総務局 総務部 行政改革課 第三価評価、調査協力者(市委嘱:H14)
・京都府 くらしの安全推進員(府:消費生活安全センター)
・社会福祉法人 ライトハウス視覚障害者手引き(生活支援部、通院ガイド)
・京都市 総務部 「市民会議」 取材班
・京都市 文化市民局市民総合相談課 くらしのみはりたい(高齢者向悪徳商法のみはり)

<出身地>
京都市

<依頼者への要望>
【当日の環境につきまして】
*ビデオ撮影、録音、録画、動画…NG
*静止の写真撮影…OK
*パワーポイントの有無は、主催者様のご希望に合わせます
【当日までのご準備につきまして】
*レジュメは、ご担当者様宛に、データを送信しています。
お手数をおかけし、大変恐縮でございますが、すべての事業所様でレジュメの印刷をお願いしています。

【お打合せ〜当日まで】
*レジュメ作成には、1カ月ほどいただきますようお願いいたします。
「開催の週にお打合せ→打ち合わせの翌日にレジュメを提出希望」などは、スケジュール上困難な場合が多ございますので、余裕を持ったスケジュールをお勧めします。
*クレーム予防などの研修で、受講生様より事前に事例を収集された場合、記載者の記入内容
が簡易すぎて、現場の状況がわからず、再度、記入者に問い合わせをしていただくケースがございますため、受講生様からの回収日(提出期限)も余裕を持たれることをお勧めします。
*上記のように事例収集がある場合、講師には、提出用紙のコピーではなく、内容を入力されたワードなどのデータで、ご送信くださいますようお願いいたします。
*グループワークを取り入れる場合(進め方もご相談しています)、事業所様で事前にグループ分けをされていることが多いです。グループ分けが困難な場合は、当日、講師側で、適当に席を見て、振り分けることも可能です。

【接客・販売・営業研修につきまして】
*販売・営業研修は、講師側で対応可能な商品やサービスの研修をお受けします。開催のお問い合わせ時に、説明・販売される商品やサービスにつきまして、ご相談いただけましたら幸いでございます。
1.受注時、各事業所様の商品・サービスについての知識習得や、講師の地元での同業他社への視察などを、行っておりますため、準備期間に時間を要します。研修日から逆算して、3〜4ケ月前くらいに1回目のお打合せが終わっていますと幸いでございます。
2.研修実施決定後、研修前にお打合せを面談でご希望の場合は、全国対応につき、交通費要となりますが、対応させていただきます。
3.講師の地元外で、事業所様側で店舗視察のご要望がございましたら、交通費要となりますが、スケジュールが可能な限り、対応させていただきます。研修実施前のお問い合わせの地点で、あらかじめ視察ご希望店舗などをおまとめの上、遠慮なくご相談くださいませ。
4.上記3の事業所様側で店舗視察のご要望有で、視察後、店舗視察報告書をご希望の場合、1店舗ごとにレポート作成費が要となります。視察のみで、レポートの作成が不要な場合は、交通費のみ要で、レポート作成費は発生いたしません。詳細は、お問い合わせくださいませ。
5.店舗販売研修は、可能であれば、開催前、開店時間前や、閉店時間後などに、実際の現場を使って、実践研修の場にされると効果的です。
6.現場でなく、会場で研修を行われます場合は、皆様が接客しやすいよう商品や、ツール、パンフレットなどをご用意くださり、できるだけ本番に近い状況で研修を開催されますことをお勧めいたします。
7.実技演習で、参加人数が多い場合は、時間を要しますので、事前に、ご希望内容・進め方・参加予定人数・予定開催時間などをご相談いただけましたら幸いでございます。
*なお、ご遠方でも、当日は、もし、可能であれば、現場を見学させていただくことができましたら幸いでございます。現場の環境を把握した(皆様の接客の導線やお客様の導線。商品のディスプレイなどを理解した)上で、研修を行います。

【医療・福祉・介護施設の接遇研修の場合】
*事業所に特化した研修の場合、当日でも結構ですので、現場を見学させていただけますと幸いです。(外部目線で気づいたことをお伝えいたします。)
最新の講演レビュー: 32
 

この講演者は 2008/10/06 にカタログに登録されました。

レビューを読む

この講演者を選んだ人は、こんな講演者も選んでいます
塩田 涼子
塩田 涼子
大井 澄子
大井 澄子
地域情報
その他の講演者
友達に知らせる
 
この講演者のURLを友達にメールする

講演.com は株式会社イー総研の登録商標です。本サイト上で記載されている写真、講演内容、キャッチフレーズ等は、それぞれの権利を管理する法人もしくは個人に帰属するものを、ご承諾いただいた上で掲載しておりますので無断転載はお止め下さい。
(株)イー総研関連サイト 専門家.com 見積り.jp 講師.com 自然薯.com スキルアカデミー