講演.com相談先電話0120-504-395
考え方/生き方 子育て/教育 政治/経済 健康/生活 環境/科学 ビジネス スポーツ 芸能/作家 研修 資格別 やる気アップ 教養
講演.com トップ » 講演.com カタログ » m114 講演.comアカウント(登録住所等)  |  選んだ講演者一覧を見る  |  ご相談ご依頼に進む   
講演分野から選ぶ↓
やる気アップ-> 1088人
教養-> 414人
考え方/生き方-> 1135人
子育て/教育-> 723人
健康/生活-> 727人
政治/経済-> 683人
環境/科学-> 166人
スポーツ-> 71人
ビジネス-> 2533人
芸能/作家-> 268人
資格別-> 391人
研修-> 2140人
レビュー 全講演者表示
海老原 靖也
先生の講演「ホスピタリティーが会社を変える」をお聞きしました。特に人の使い方マネジメントにホスピタリティーが重要だという ..
5点中の 5点!
インフォメーション
ご相談から講演の流れ
講演者登録はこちら
会社概要
よくある質問
法律等に準拠した表記
プライバシーポリシー
講演.comご利用規約
お問い合わせ
都道府県から選ぶ↓
携帯電話版サイトご案内
Qrcode
携帯版 講師紹介サイト
http://koushi.mobi/

海老原 靖也の主な講演テーマ/講演実績 このカテゴリへ戻る
講演料金 400,000円(税込)

交通費・宿泊費のみ別途必要。
弊社手数料や税を含む込みの金額。
相談無料で見積書もお出します。
問い合わせメールはこちら
地域:14-神奈川県

講演.com識別番号:m114

お友達にお知らせする
講演の打診をする




競争社会で生き残るには何が一番大切なのか?
サービス業の頂点と言われるホテル業での成功の実例を具体的にお話し致します。
今世の中は激しい競争の時代に入っていると言われています。だが、私たちはバブル崩壊後の失われた10年を過ごし、こうした厳しい時代を迎え一体何をすべきかと考えた場合、中々明確な答えが返ってきません。
現代社会は既にモノの時代から人の時代に変化しています。そんなことは当然判っているといっていると言って人でも、実際にはモノの時代の延長線上で暮らしや仕事をしている人が大変多いのに驚かされます。
現在ではモノは成熟しています。したがって品質・デザイン・量・価格・コスト等だけで競争をしようとすると直ぐに限界が来ます。そこで浮上してきたのがモノそのものの価値にプラスされる新たな価値です。
これがホスピタリティーです。人の時代だからこそ、人の心や気持ちを大切にするホスピタリティーが重要となるのです。
サービス業界は無論、製造業であっても今やホスピタリティーは無視できません。
どんなに小さなお店でも銀行、デパート、病院、行政官庁、鉄道、バス会社など大きな組織でもホスピタリティーは重要です。どんなに見かけの良いホテルやレストランでもこれが無ければ簡単にお客様を競合店に奪われてしまいます。
講演では、何故競争に勝てないのか? 何故人材は育たないのか? 何故働く人々のモチベーションを上げられないのか? どうすればホスピタリティーが発揮できるのか、その訓練方法は? どうすればサービスが向上するか、お客様にまた来て頂くコツは?・・・・等について出来るだけ判りやすくお話しさせていただきます。
受講の対象になる方々は、お客様を大切にしたい、顧客満足度を高めたい、業績を改善させたいと考えているホテルや旅館、地方公共団体の方々から一般企業、各種団体、学校教育機関、行政機関に関わっている方々までと幅広い層です。

<お名前>
海老原 靖也

<フリガナ>
エビハラ ヤスナリ

<講演料金>
400,000円(90分〜120分程度での目安)

<肩書き>
大正大学客員教授
日本ホテルレストランコンサルタント協会常務理事
ABCホテルマネジメント代表
週刊ホテルレストラン編集委員
ホスピタリティーコンサルタント

<専門分野・資格名称等>
ホテル・旅館マネジメント支援
ホスピタリティー支援
ホテル・旅館マーケッテイング支援
ホテル・旅館 社員教育
一般企業サービス向上社員教育
接遇・マナートレーニング
ホテル・旅館 再生支援
ホテル・旅館業績改善支援
ホテル事業に関わる講演
その他人材育成プログラム推進支援など

<主な経歴>
1966-1993明治学院大学 経済学部 経済学科卒業後 株式会社芝パークホテル(当時犬丸二郎社長)入社(海外派遣でニュージーランドのホテル勤務の他海外市場開拓のためニュージーランド・オーストラリア・ハワイ・アメリカ本土、アジア諸国等歴訪)、予約主任、セールスマネージャー、人事課長、宿泊部長、セールスマーケティング部長等を歴任。 
1993-1997 株式会社NHVホテルズ・インターナショナル(ハウステンボス内でホテルヨーロッパを
旗艦ホテルとし、5つの高級ホテルを運営)に入社(ホテルヨーロッパの一室当売上が4年連続日
本一達成)社長室直轄業務担当マネジメント・サイエンス部長、取締役マーケティング部長、常務
取締役営業本部長を歴任。
1997-2003株式会社ザ・ウィンザーホテルズ・インターナショナル常務取締役(LHWニューヨー
ク本部、コーネル大学、ウォルドルフ・アストリアホテル、欧米のLHW加盟ホテル歴訪)、株式
会社ベネッセコーポレーション 直島ベネッセハウス・国際キャンプ場顧問、株式会社グリーン・
ホテル・マネジメント専務取締役など歴任。 
2003ABCホテルマネジメンと設立。
2005-現在に至る 大正大学客員教授、ホスピタリティー講座担当、大正大学CECコーディネーター就任、大正大学事業法人株式会社ティーマップ相談役、日本ホテルレストランコンサルティング協会常務理事、日本ホテル産業教育者グループ会員。

<主な講演テーマ1>
ホスピタリティーが企業を救う
(激しい市場経済競争に勝つ)

<主な講演テーマ2>
サービス産業社会における人材育成
(上手な人の育て方)

<主な講演テーマ3>
人が人にサービスするとは
(本当のサービスを知る)

<主な講演テーマ4>
成功するサービス業
(今こそ人が活躍する時代)

<講演実績>
長崎大学・九州大学、大正大学、YMCA国際ホテル専門学校、朝日新聞、ホテルレストランショー、
日本旅行業協会、ホテル各社、他。

<年間講演回数>

約 20回(講義形式講演も含めての実績です)
※今後の可能性は年間10回程度です。

<メディア出演等>

NHK NBC(米国) 他
※今後要請があればTV ラジオ 出演可能です

<著作物・記事掲載等>
1991年出版(共著)「ホテル運営管理実務計画資料書」 綜合ユニコム発行
 1999年より「月刊ホテル旅館」コラム 東京ホテルウォッチング 北英介名で毎号連載中
 2003年より週刊ホテルレストラン 「ホテルマン教育」出稿
2004年より週刊ホテルレストラン「バーチャルホテル再生への道」出稿中
 2005年6月「ホスピタリティー入門」 大正大学出版会 
その他執筆・記事掲載 家庭画報 ボイス シグネチャー アルスール エラスムス 
新聞各紙:長崎新聞 西日本新聞 北海道新聞 朝日新聞 毎日新聞 読売新聞 日経新聞 他
最新の講演レビュー: 10
 

この講演者は 2006/03/28 にカタログに登録されました。

レビューを読む

地域情報
その他の講演者
友達に知らせる
 
この講演者のURLを友達にメールする

講演.com は株式会社イー総研の登録商標です。本サイト上で記載されている写真、講演内容、キャッチフレーズ等は、それぞれの権利を管理する法人もしくは個人に帰属するものを、ご承諾いただいた上で掲載しておりますので無断転載はお止め下さい。
(株)イー総研関連サイト 専門家.com 見積り.jp 講師.com 自然薯.com スキルアカデミー