講演.com相談先電話0120-504-395
考え方/生き方 子育て/教育 政治/経済 健康/生活 環境/科学 ビジネス スポーツ 芸能/作家 研修 資格別 やる気アップ 教養
講演.com トップ » 講演.com カタログ » g4513 講演.comアカウント(登録住所等)  |  選んだ講演者一覧を見る  |  ご相談ご依頼に進む   
講演分野から選ぶ↓
やる気アップ-> 1093人
教養-> 415人
考え方/生き方-> 1138人
子育て/教育-> 722人
健康/生活-> 723人
政治/経済-> 678人
環境/科学-> 166人
スポーツ-> 72人
ビジネス-> 2510人
芸能/作家-> 269人
資格別-> 387人
研修-> 2131人
お薦め講演者 全講演者表示
中村 勝雄
中村 勝雄
インフォメーション
ご相談から講演の流れ
講演者登録はこちら
会社概要
よくある質問
法律等に準拠した表記
プライバシーポリシー
講演.comご利用規約
お問い合わせ
都道府県から選ぶ↓
小田 英男の主な講演テーマ/講演実績 このカテゴリへ戻る
講演料金 80,000円(税込)

交通費・宿泊費のみ別途必要。
弊社手数料や税を含む込みの金額。
相談無料で見積書もお出します。
問い合わせメールはこちら
地域:12-千葉県の講師

講演.com識別番号:g4513

お友達にお知らせする
講演の打診をする




『あなたの人生を最適化するプロ・トライアスロン・コーチ』
「泳げる!漕げる!走れる!」ライフスタイルの実現をサポートします。経験なしのまったくの初心者が1年でトライアスロンを完走できるようになっていく。そんなコンセプトで、頑張るビギナー・トライアスリートを支援します。
小田英男が提供したいのは、スイミング、バイクライディング、ランニングのスキルではありません。トライアスロンを完走するためのテクニックでもありません。スイム、バイク、ランを通して磨かれる「身体と脳、こころ」、トライアスロンに挑戦していくことでつかめる「もっと貴方らしい素敵なライフスタイル」、そんな成長を生み出す環境作りのお手伝いをしたいのです。そして、ずっと貴方と一緒にトコトコと走り続けていたいのです。
トライアスロンを完走することで貴方のライフスタイルはどんな風に変わりますか?

<お名前>
小田 英男

<フリガナ>
オダ ヒデオ

<講演料金>
80,000円(90分〜120分程度での目安)

<肩書き>
■あなたの人生を最適化するプロ・トライアスロン・コーチ
■2009年国体トライアスロン千葉県チーム監督
■Coaching for Athletes JAPAN 代表
■トライアスリート、ウルトラマラソン&トレイルランナー(100超のレースに出場)
【主な完走レース】
l全日本トライアスロン皆生大会
l全日本トライアスロン宮古島大会
l日本海オロロンライントライアスロン国際大会
l佐渡国際トライアスロン大会(Aタイプ)
lサロマ湖100kmウルトラマラソン
l八ヶ岳野辺山高原100キロウルトラマラソン
lチャレンジウルトラランニングin富士五湖大会(117km)
l日本山岳耐久レース(24時間以内) 長谷川恒夫CUP
l北丹沢12時間山岳耐久レース ほか

<専門分野・資格名称等>
■千葉県トライアスロン連合 副理事長・技術委員長
■日本トライアスロン連合公認中級コーチ
■日本トライアスロン連合公認第1種審判員
■日本体育協会公認指導員(バレーボール、トライアスロン)
■手賀沼トライアスロン大会審判長
■生涯学習開発財団認定コーチ
■コーチA CTPクラスコーチ
■ストレス・コントロール・コーチ
■企業での人事部門の経験10年以上
■研修、セミナー講師
■利き酒師

<主な経歴>
■プロフィール
1963年11月21日生まれ。
身長:183cm 体重:74kg
横浜市出身、千葉県松戸市在住。
神奈川・横浜市立旭小学校入学。
大阪・茨木市立中条小学校卒業。
大阪・茨木市立養精中学校入学、同卒業。
関西大倉高校入学。
神奈川県立鶴見高校卒業。
明治学院大学経済学部入学、同卒業。
■経歴(職務)
大学卒業後、大手ゼネコンに事務系として就職しました。四国、北海道などで建設工事の現場管理を経て、本社・人事部へ。以後、人事、人材開発の業務全般およびそのマネジメント業務に携わりました。ゼネコン→IT系企業→外資系国際貨物輸送企業と移りましたが、人事の仕事に通算12年間従事しました。人事部門のマネージャーも経験しました。人事系の業務については、時代や会社の状況に即した給与制度(疑似年俸制)の設計、給与制度と評価制度の連携の構築、退職金・年金制度の改定、給与支給実務や労働基準監督署への対応、新卒・中途の採用、教育・研修等々、人事の実務から制度設計まで広く経験してきました。特に、人事制度の企画設計導入と教育研修が得意分野です。
2010年、コーチ・研修講師として独立しました。
■経歴(スポーツ)
中学から大学までバレーボール(大学では体育会)をやっていました。主にセンタープレーヤーでした。
社会人になって、四国でトライアスロンをはじめ、1989年鳥取・米子での全日本トライアスロン皆生大会が最初のレースでした。
その後四国内の大会に参戦しました。
北海道に移ってもトライアスロンは継続。併せて、サロマ湖のウルトラマラソン(100km)、クロスカントリースキーでのスキーマラソンも走りました。
関東に戻っても、トライアスロン、ウルトラマラソンは継続。加えて、日本山岳耐久レース(ハセツネ)などのトレイルランニングのレースにも出るようになりました。
また、千葉県トライアスロン連合に所属するとともに、コーチ資格や審判資格を取得し、2009年国体トライアスロンの千葉県チーム監督を経験しました。現在は引き続き、同連合の副理事長、技術委員長として千葉県内の大会で運営・審判に携わっています。

<主な講演テーマ1>
「初心者・初級者向けトライアスロンセミナー」
70歳の方でも悠々完走できるトライアスロンの魅力をお伝えします。
そして、まったくの初心者が、レースに出て完走するまでのプロセスを詳細に解説します。また、実際のトレーニングについても指導いたします。

<主な講演テーマ2>
「マラソン初心者が6か月で完走する方法」
まったくの初心者(40代女性)が2010年2月に、「9か月後フルマラソンに完走する」という宣言をしてしまいました。その後彼女なりに少しずつ走ってみたりしたのですが、練習方法がわからないし、本当に走れるものなのか不安。そんな状況でお会いしたのが8月の末。「あと3か月でフルマラソンを走れるようになりたい」
それを受けて、現状を把握し、トレーニングを開始しました。ご主人もお子さんもいらっしゃる、自分でも仕事をやっていらっしゃる。様々な制約がある中、それでも何回か一緒に長い距離も走りました。できることはやりました。果たして、11月のフルマラソン、5時間30分で完走しました。
フルマラソン。適切な方法でトレーニングをすれば、完走できます。自分自身のランナーとしての経験、指導者としての経験を元にお伝えします。また実技指導します。

<主な講演テーマ3>
「運動による、ストレス耐性のアップ、脳の活性化」
運動によって鍛えられるのは、身体だけではありません。
体調を管理し、負荷をコントロールして運動することで、脳の活性を高め、ストレス耐性を高めることができます。
小学生から高齢者まで、それぞれの状況に応じた運動を継続することで、発想力、頭の回転、計算力、記憶力、業務処理などの能力向上から、自信をもって行動できるマインドの構築まで、実現できます。
継続的で実践的な指導をします。

<主な講演テーマ4>
「ストレスコントロール」
ビジネスパーソンや、就職活動中の学生などを対象に、ストレスの構造を解明し、ストレスの対応方法について講義し、実際に感じているストレスを解消していくエクササイズを実施します。

<単独講演以外に受けられる形式>
・形式につきましては、柔軟に対応いたします。

<講演実績・年間講演回数>
・セミナー、研修の講師として、年30回程度

<出身地>
・神奈川県横浜市

<母校>
・神奈川県立鶴見高校
・明治学院大学経済学部、体育会バレーボール部
最新の講演レビュー: 6
 

この講演者は 2011/05/12 にカタログに登録されました。

レビューを読む

地域情報
その他の講演者
友達に知らせる
 
この講演者のURLを友達にメールする

講演.com は株式会社イー総研の登録商標です。本サイト上で記載されている写真、講演内容、キャッチフレーズ等は、それぞれの権利を管理する法人もしくは個人に帰属するものを、ご承諾いただいた上で掲載しておりますので無断転載はお止め下さい。
(株)イー総研関連サイト 専門家.com 見積り.jp 講師.com 自然薯.com スキルアカデミー