講演.com相談先電話0120-504-395
考え方/生き方 子育て/教育 政治/経済 健康/生活 環境/科学 ビジネス スポーツ 芸能/作家 研修 資格別 やる気アップ 教養
講演.com トップ » 講演.com カタログ » g4558 講演.comアカウント(登録住所等)  |  選んだ講演者一覧を見る  |  ご相談ご依頼に進む   
講演分野から選ぶ↓
やる気アップ-> 1093人
教養-> 415人
考え方/生き方-> 1138人
子育て/教育-> 722人
健康/生活-> 723人
政治/経済-> 678人
環境/科学-> 166人
スポーツ-> 72人
ビジネス-> 2510人
芸能/作家-> 269人
資格別-> 387人
研修-> 2131人
お薦め講演者 全講演者表示
国崎 信江
国崎 信江
インフォメーション
ご相談から講演の流れ
講演者登録はこちら
会社概要
よくある質問
法律等に準拠した表記
プライバシーポリシー
講演.comご利用規約
お問い合わせ
都道府県から選ぶ↓
片倉 佳史の主な講演テーマ/講演実績 このカテゴリへ戻る
講演料金 要相談

お電話やメールを頂ければ、金額をお答えします。
問い合わせメールはこちら
地域:12-千葉県の講師

講演.com識別番号:g4558

お友達にお知らせする
講演の打診をする






<お名前>
片倉 佳史

<フリガナ>
かたくら よしふみ

<講演料金>
要相談

<肩書き>
作家、フリーランス・ジャーナリスト

<専門分野・資格名称等>
台湾事情、台湾の旅行事情、台湾グルメ、台湾からの観光客誘致事業など

<主な経歴>
1969年12月17日、神奈川県生まれ。早稲田大学教育学部教育学科卒業後、出版社勤務を経て台湾と関わる。台湾に残る日本統治時代の遺構を探し歩き、記録している。地理・歴史、原住民族の風俗・文化、グルメ、鉄道などのジャンルで執筆・撮影を続け、これまでに手がけてきた旅行ガイドブックは27冊を数える(2011年7月現在)。現在、台湾政府行政院新聞局記者。
ウェブサイト 台湾特捜百貨店 を主宰。

<主な講演テーマ1>
台湾事情〜現地発の台湾事情

<主な講演テーマ2>
台湾旅行事情(ガイドブック製作の舞台裏など)

<主な講演テーマ3>
現地在住作家が教える魅惑の台湾文化(旅、人、食など)

<主な講演テーマ4>
台湾からの観光客誘致についてのアドバイス

<主な講演テーマ5>
もっと知りたい台湾〜片倉佳史の取材メモから

<主な講演テーマ6>
台湾に残る日本統治時代の歴史遺産を歩く

<単独講演以外に受けられる形式>
パネルディスカッション、研修、大学・高校などの特別講義、セミナーなど。

<講演実績>
●テーマ『台湾・日本統治時代の歴史遺産を歩く』
早稲田大学オープン教育センター台湾講座
2005年7月6日(水)10時40分〜12時10分
会場 早稲田大学西早稲田キャンパス14号館401教室  聴衆150名程度
●テーマ『台湾人の旅行事情―そのスタイルと嗜好について』
観光客受け入れセミナー主催 福岡県観光連盟
2006年3月1日 聴衆250名程度
●テーマ『アジアの中の台湾史-日本との関わりに触れながら』
主催 北条ロータリークラブ(45周年記念公開講演会)
2006年11月18日 会場 アスティア加西3F ねひめホール 聴衆150名程度
●テーマ 『片倉佳史のもっと知りたい台湾』
主催 京都精華大学人文学部
2011年6月4日 聴衆150名程度
●テーマ 『知られざる台湾南部の魅力+片倉佳史の取材メモから』
主催 台湾資料センター・新日台交流の会
2007年5月27日
会場 港区高輪区民センター区民ホール(1F) 聴衆200名程度
●テーマ 『より深く台湾の食文化を楽しむ』
主催 日本人会婦人部
2007年6月11日
会場 台北市日本人会
●テーマ『台湾・日本統治時代の歴史遺産を歩く』
主催 台湾協会
2006年6月16 日 聴衆150名程度
●テーマ 『台湾人旅行者の受け入れについて』
海外観光誘致実践セミナー
主催 釧路市雇用機会増大促進協議会
2007年3月7日 会場 釧路全日空ホテル
●テーマ 『より深く台湾を楽しむために-現地在住ライターの取材秘話』
主催 李登輝友の会青年部
2007年5月19日 文京シビックセンター5F区民会議室 聴衆200名程度
●テーマ 『台湾在住作家がみる台湾の魅力』
主催 台北東海ロータリークラブ 
2010年11月24日(水)13;10〜14;00 会場 台北老爺酒店
●テーマ 『台湾人旅行者の誘致についての提案』
阿寒海外観光誘致実践セミナー
2007年3月8日 会場 ホテル御前水会議室
※家内の石野真理(トラベルライター)と協調講演。聴衆30名程度
●テーマ 『台湾からの旅行者の誘致とより満足してもらうためのご提案』
2007年7月3日 主催 根室市役所 聴衆30名程度
●テーマ 『ガイドブックの製作現場からみた台湾の魅力』
2007年4月7日 
主催 大阪日台のつどい 聴衆200名程度
●テーマ 『多様なニーズに応える、これからのインバウンド観光のありかた』
やまなしインバウンド観光教育プログラム公開講座
2008年11月1日※パネリストとして。
●テーマ『台湾に残る日本統治時代の歴史遺産』
主催 台北市日僑工商会自動車部会 2005年11月2 日
●テーマ 『過去から現在へ>
日本統治時代の建造物から見る台湾』
主催 日僑工商会建設部会 2008年10月22日 
●テーマ 『台湾暮らしをより充実させるためのアドバイス』
高雄日本人学校文化交流部講演会
主催 高雄日本人学校文化交流部
日時 2008年6月18日10:30〜 聴衆50名程度
●テーマ 『外国人から見た台湾の魅力』
主催 台北東海ロータリークラブ
2006年5月5日 会場 台北六福皇宮ホテル
●テーマ 『駐台旅遊達人―片倉佳史眼中的客家文化』
主催ロータリークラブ(芙蓉、客家、東海連合)
2010年12月4日(土)13;00〜14;00 ※中国語での講演 聴衆50名程度

<年間講演回数>
6〜7回程度(過去の平均)。そのほか、大学での特別講義などもあり。

<メディア出演等>
過去にテレビ番組出演が10回程度(フジテレビ、岩手放送、朝日放送ほか)。コーディネートは年に数回。ラジオ出演多数(レギュラーは2本)。

<著作物>
『台湾に生きている日本』(祥伝社)
『観光コースでない台湾』(高文研)
『台湾鉄路と日本人』(交通新聞社)
『台湾新幹線で行く台南・高雄の旅』』(まどか出版)
『旅の指さし会話帳・台湾』(情報センター出版局)
『食べる指さし会話帳・台湾』(情報センター出版局)
『ワンテーマ指さし・台湾×鉄道』(情報センター出版局)
『台湾―日本統治時代の歴史遺産を歩く』(戎光祥出版)
『台湾鉄道の旅・完全ガイド』(イカロス出版)※共著
『外地鉄道古写真帖』(新人物往来社)※共著
(ガイドブック)
『まっぷるマガジン・台湾』(昭文社)
『新個人旅行・台湾』(昭文社)
『新個人旅行・台北』(昭文社)
『トラベルストーリー台北』(昭文社)※共著
『トラベルストーリー台湾』(昭文社)※共著
(台湾での出版刊行物)
『台湾日治時代遺跡』(玉山社)
『台湾土地・日本表情』(玉山社)
『台湾風景印−台湾・駅スタンプと風景印の旅』(玉山社)
その他、雑誌、新聞、機内誌などへの寄稿多数。また、台湾政府ウェブサイトなどの日本語翻訳なども請け負っている。

<出身地>
神奈川県

<母校>
早稲田大学教育学部

<依頼者への要望>
台湾に関するあらゆるテーマに対応致します。カメラマンとしても動いており、画像データなどを用いた講演も数多くこなしています。旅行ネタやグルメネタが多くなっていますが、トークのみならず、写真や音声を用いた講演がおおむね好評を博しております。必要があれば、お申し付け下さい。
最新の講演レビュー: 14
 

この講演者は 2011/07/29 にカタログに登録されました。

レビューを読む

地域情報
その他の講演者
友達に知らせる
 
この講演者のURLを友達にメールする

講演.com は株式会社イー総研の登録商標です。本サイト上で記載されている写真、講演内容、キャッチフレーズ等は、それぞれの権利を管理する法人もしくは個人に帰属するものを、ご承諾いただいた上で掲載しておりますので無断転載はお止め下さい。
(株)イー総研関連サイト 専門家.com 見積り.jp 講師.com 自然薯.com スキルアカデミー