講演.com相談先電話0120-504-395
考え方/生き方 子育て/教育 政治/経済 健康/生活 環境/科学 ビジネス スポーツ 芸能/作家 研修 資格別 やる気アップ 教養
講演.com トップ » 講演.com カタログ » g4615 講演.comアカウント(登録住所等)  |  選んだ講演者一覧を見る  |  ご相談ご依頼に進む   
講演分野から選ぶ↓
やる気アップ-> 1091人
教養-> 415人
考え方/生き方-> 1136人
子育て/教育-> 722人
健康/生活-> 723人
政治/経済-> 678人
環境/科学-> 166人
スポーツ-> 72人
ビジネス-> 2507人
芸能/作家-> 269人
資格別-> 386人
研修-> 2130人
お薦め講演者 全講演者表示
内田 忠男
内田 忠男
インフォメーション
ご相談から講演の流れ
講演者登録はこちら
会社概要
よくある質問
法律等に準拠した表記
プライバシーポリシー
講演.comご利用規約
お問い合わせ
都道府県から選ぶ↓
宮原 富士子の主な講演テーマ/講演実績 このカテゴリへ戻る
講演料金 要相談

お電話やメールを頂ければ、金額をお答えします。
問い合わせメールはこちら
地域:13-東京都の講師

講演.com識別番号:g4615

お友達にお知らせする
講演の打診をする





女性医学学会認定薬剤師、そして外資系製薬会社でのキャリアを経験した演者の専門的でかつ楽しいお役立ち講演を行っています。

<お名前>
宮原 富士子

<フリガナ>
ミヤハラ フジコ

<講演料金>
 10万円〜15万円(90分〜120分程度での目安)

<肩書き>
(株)ジェンダーメディカルリサーチ代表取締役社長
NPO法人Healthy Aging Projects For Women (HAP)事務局長
NPO法人疾病管理・地域連携支援センター事務局長
(有)ケンコーポレーション取締役 ケイ薬局薬剤師
(株)人間性脳科学研究所 取締役

<専門分野・資格名称等>
薬剤師、実務実習指導認定薬剤師、日本女性医学学会認定薬剤師

<主な経歴>
昭和56年東京薬科大学薬学部卒業 薬剤師
昭和56年より平成12年6月までノバルティスファーマ(旧社名チバガイギー)勤務
平成13年 女性の健康支援と栄養疫学研究の(株)ジェンダーメディカルリサーチ設立 代表取締役社長
平成14年より平成21年6月まで 千葉県健康福祉部健康増進課女性の健康支援室嘱託 
平成14年10月より東京都台東区浅草ケイ薬局薬剤師 現在に至る【現在在宅医療担当】
平成15年10月より東京都台東区の 健康たいとう21推進協議会公募委員現在に至る
平成15年8月より平成17年3月 埼玉県女性の健康応援プログラム委員
平成16年11月平成19年6月 東京薬科大学東薬会卒後生涯研修担当理事
平成19年6月よりNPO21世紀ウイメンズヘルス研究会副理事長
平成19年より 日本骨粗鬆症学会評議員 骨粗鬆症・骨折・介護予防推進委員
平成20年4月 認定実務実習指導薬剤師 
平成20年より 日本女性医学学会(旧:日本更年期医学会評議員)
平成20年10月本更年期医学会認定薬剤師(現在 日本女性医学学会認定薬剤師)
平成21年度 福井県女性の健康づくり推進事業 企画・評価会議委員
平成21年7月より 女性の健康支援のためのNPO法人HAP事務局長
平成22年12月より日本高血圧学会コメディカル委員(服薬指導プログラム作成プロジェクト)
平成23年4月1日より 東北大学大学院医学研究科 大学院非常勤講師【研究指導】
平成23年6月より 特定非営利活動法人 疾病管理・地域連携支援センター事務局長

<主な講演テーマ1>
☆ 女子力アップ講座(20代女性のための健康講座)
(20代の女性のための講演、30代女性向け講演:人には聞けない婦人科領域の悩み解決のためのお話など、月経マネジメントほか キャリアを目指す女性、結婚を考えている女性へのお役立ち講演。婚活イベント〜企業の女性向け福利厚生としての講演まで幅広く対応。)

<主な講演テーマ2>
☆ 女史力アップ講座【キャリア女性のための健康講座】
(キャリアを目指す女性のためのセルフケア・セルフモニタリングで健康女史力アップを目指す方向けの講座:医療系専門家としての講演 企業の女性キャリアコースでの講演)

<主な講演テーマ3>
更年期の健康づくり関連講演
☆ 40代からの女性の健康づくり(心とからだの健康維持のための講演)
 行政・保健所での市民向け講演
☆ 男女共同参画やダイバーシティに関連して 男と女の更年期講座
(いい夫婦として、パートナーとして)

<主な講演テーマ4>
地域の在宅医療・医療へのアクセス
☆ 地域の医療資源・介護福祉系資源の上手な活用用法 (医療のかかりかた、薬局の選び方、介護事業所の選び方)

<単独講演以外に受けられる形式>
シンポジウム など

<講演実績>
★第35回『The Vivid』
★15th Meet The HAP八王子
★浅草寺子屋塾 女性の健康講座(Meet The HAP)
★メディカル・コメディカル合同シンポジウム2
★助産師会主催受胎調節指導員講座
★「ほのぼのの集い」開催のご案内
★13th Meet The HAP 八王子
★浅草寺子屋塾 女性の健康講座(Meet The HAP)
★12th Meet The HAP お茶の水
★医療情報研究会 平成22年7月研究会
★第34回『The Vivid』
★PH-Cafe NO.4(更年期障害)
★11th Meet The HAP お茶の水
★10th Meet The HAP 八王子
★薬物防止教育講座(思春期に考えたい健康課題)
★9th Meet The HAP お茶の水
★8th Meet The HAP お茶の水
★7th Meet The HAP 八王子
★女性の健康寿命を支援するMWG
★男女共同参画啓発セミナー

<年間講演回数>
10回〜15回

<著作物・論文等>
執筆
1.宮原富士子 松本佳代子 柴田ゆうか(共同執筆)女性の健康支援 思春期・性成熟期編 薬局 南山堂 
2.宮原富士子,更年期女性、社会が求めるヘルスケア 産婦人科治療 88(6):1194-1200,2004
3.宮原富士子 堂本暁子 平井愛山 天野惠子 竹尾愛理 小川えりか(共同執筆) 時代のニーズから生まれたウイメンズクリニックの歩み P.38-41 日本における性差を考慮した女性医療:千葉県からの発信(千葉県】
4.宮原富士子:薬局カウンタで実践可能な痛みのケア 女性の健康支援をふまえた“からだの痛み、心の痛みとQOLへの対応”
55(6):65-71,2004
5. 宮原富士子:一般女性の健康認識調査から学ぶ女性の医療ニーズ 21(1):17-23,2003
学会発表
1.宮原富士子、薬局における更年期女性対象の栄養教育・栄養指導・医療者連携の現状と展望 薬剤師の視点から(平成20年11月 第23回日本更年期医学会)
2.第22回日本更年期医学会 教育講演 宮原富士子 本学会会員による研究発表の足跡を検証するー学術集会プログラムからー
3.宮原富士子 女性医療サービスの今後のあり方に関する研究報告(厚生労働科学特別研究事業)(平成19年 第22回日本更年期医学会)
4.宮原富士子 街の更年期女性が更年期医療に望むもの(平成18年日本更年期医学会)
5.宮原富士子、平井愛山 千葉県における女性医師による「女性専用外来」「保健所女性健康相談」の実態調査の中間報告 第19回大会(平成16年10月)
6.宮原富士子、佐々木圭子「薬剤師が行う更年期女性対象ヘルスプロモーション」に関する医師側の認識実態調査 第19回大会(平成16年10月) 
7.宮原富士子、佐々木圭子「薬剤師が行なう更年期女性対象ヘルスプロモーション」に関する薬剤師の認識実態調査 第19回大会(平成16年10月)
8.宮原富士子 骨密度測定と栄養アセスメントおよびミニレクチャーをシステムとした骨の健康キャンペーンの実施効果と課題 第19回大会(平成16年10月)
9.宮原富士子 ベトナムの更年期女性の健康に関する認識調査報告 第18回大会(平成15年)
10.宮原富士子、平井愛山千葉県における女性医師による「女性専用外来」「保健所女性健康相談」の実態調査の中間報告 第18回大会(平成15年)
11.宮原富士子 成田(花尻)佳菜子 一般女性の健康認識調査(1) 第17回大会(平成14年)
12.宮原富士子 成田(花尻)佳菜子 一般女性の健康認識調査(2) 第17回大会(平成14年)
13.宮原富士子、佐々木圭子一般女性の健康認識調査(3) 第17回大会(平成14年)

<出身地>
東京都

<母校>
桜蔭学園 中学・高等学校
東京薬科大学

<依頼者への要望>
特に無し 地域行政などでの講演や 住民のための社会貢献ができる講演がよいです。
最新の講演レビュー: 11
 

この講演者は 2011/12/06 にカタログに登録されました。

レビューを読む

地域情報
その他の講演者
友達に知らせる
 
この講演者のURLを友達にメールする

講演.com は株式会社イー総研の登録商標です。本サイト上で記載されている写真、講演内容、キャッチフレーズ等は、それぞれの権利を管理する法人もしくは個人に帰属するものを、ご承諾いただいた上で掲載しておりますので無断転載はお止め下さい。
(株)イー総研関連サイト 専門家.com 見積り.jp 講師.com 自然薯.com スキルアカデミー