講演.com相談先電話0120-504-395
考え方/生き方 子育て/教育 政治/経済 健康/生活 環境/科学 ビジネス スポーツ 芸能/作家 研修 資格別 やる気アップ 教養
講演.com トップ » 講演.com カタログ » g4636 講演.comアカウント(登録住所等)  |  選んだ講演者一覧を見る  |  ご相談ご依頼に進む   
講演分野から選ぶ↓
やる気アップ-> 1091人
教養-> 415人
考え方/生き方-> 1136人
子育て/教育-> 722人
健康/生活-> 723人
政治/経済-> 678人
環境/科学-> 166人
スポーツ-> 72人
ビジネス-> 2507人
芸能/作家-> 269人
資格別-> 386人
研修-> 2130人
お薦め講演者 全講演者表示
南 利幸
南 利幸
インフォメーション
ご相談から講演の流れ
講演者登録はこちら
会社概要
よくある質問
法律等に準拠した表記
プライバシーポリシー
講演.comご利用規約
お問い合わせ
都道府県から選ぶ↓
安田 峰俊の主な講演テーマ/講演実績 このカテゴリへ戻る
講演料金 要相談

お電話やメールを頂ければ、金額をお答えします。
問い合わせメールはこちら
地域:13-東京都の講師

講演.com識別番号:g4636

お友達にお知らせする
講演の打診をする





中国ビジネスに携わる方、現地情報を収集中の方必見。現代中国論・中国「ネット世論」論・中国若者論などなど、日本有数の若手中国ウォッチャーが、ビジネスから社会文化論まで幅広く対応してご説明します。著書『中国人の本音』(講談社 2010年)、『独裁者の教養』(星海社新書・講談社 2011年)、『中国・電脳大国の嘘』(文藝春秋 2011年)ほか、メディア出演多数。10年後の中国、10年後の日中関係を読み解く秘訣、お伝えします。

<お名前>
安田 峰俊

<フリガナ>
ヤスダ ミネトシ

<講演料金>
要相談

<肩書き>
中国ウォッチャー、ノンフィクション作家、ブロガー

<専門分野・資格名称等>
現代中国論・中国「ネット世論」論・中国若者論

<主な経歴>
2004年3月 立命館大学文学部史学科東洋史専攻卒業
2006年3月 広島大学大学院文学研究科博士課程前期終了。文学修士。
2007年4月 曹洞宗総合研究センター(曹洞宗シンクタンク)勤務 (〜2010年3月)
2010年4月 『中国人の本音』(講談社)出版。ノンフィクション作家(〜現在)

<主な講演テーマ1>
現代中国の読み方
「5億人のネットユーザーが中国を変える」「利用者数2.5億人のミニブログ(微博)が中国に民主化を導く」などと、新聞の国際蘭などで連日かまびすしく報じられる中国情勢。しかし、本当のところはどうなのか? 日本有数の若手中国ウォッチャーが、かの国の歴史と文化を踏まえた上で読み解く、現代中国の光と闇。かの国の未来とは?

<主な講演テーマ2>
「中国ネット世論」論
5億人以上のネットユーザーが存在するネット大国・中国。だが、中国の「ネット世論」とはどんなものなのか。反日デモや日本企業の製品の購買にどう関わっているのか。すべてを明らかに。

<主な講演テーマ3>
中国のネット掲示板・ミニブログ(微博)から読む御社の評判
中国進出中の企業関係者必見! 御社は、また御社の製品は中国のネット上でどういう評価を受けているのか。ネガティヴな評価をいかに覆すか。大手自動車企業で複数回講演済み、安心の内容です。

<主な講演テーマ4>
ターゲットは80後! 中国若者「80後」研究
「80後」とは1980年代生まれの中国若者世代のこと。一人っ子政策と改革開放政策の施行後に生まれた彼らは、価値観・労働観・消費意識などにおいて従来の中国人とは大きく異なるとされます。今後50年間の中国を牽引する彼らを徹底解剖。

<単独講演以外に受けられる形式>
パネルディスカッションほか

<講演実績>
日産自動車 先行商品企画室 講演「中国ネット掲示板から見たニッサン」ほか(合計3回) 2011年
経済産業省・日本動画協会主催 東京国際アニメ祭2011秋 アニメ・ビジネスマッチング&カンファレンス シンポジウム「『80后』『90后』が変える中国のアニメビジネス」パネリスト 2011年10月27日

<年間講演回数>
計5回(2011年)

<メディア出演等>
英国国営放送中国語ch(BBC中文台) "中日千万不要再開戦"  2010年11月3日

Livedoor BLOGOS 「"メディアで紹介される「中国ネット世論」という嘘"」2011年1月23日

『週刊プレイボーイ』「29歳のノンフィクション作家が見た独裁者と独裁国家のリアル」2011年11月

『産経新聞』「話題の本」『独裁者の教養』2011年11月19日

BSフジ『LIVE PRIME NEWS』 「尖閣問題・反日デモで注目! 中国の若者“80后”の素顔」2010年11月17日
『朝日新聞』東京版 2010年11月6日 尖閣衝突ビデオ流出について。
香港『蘋果日報』2011年3月13日 東日本大震災について。

<著作物・論文等>
◆著書
『中国人の本音』(講談社) 2010年4月刊行。
『独裁者の教養』(星海社新書・講談社) 2011年10月刊行。
『中国・電脳大国の嘘』(文藝春秋) 2011年12月刊行。
『和僑(仮)』(角川書店) 2012年夏刊行予定。
◆雑誌記事・連載ほか(主要なもののみ)
『G2』(講談社)「中国・禁断のメディア紀行」2010年 vol.4 月刊現代後継ノンフィクション誌。
『週刊現代』(講談社)「中国富裕層レポート」2011年9月24日・10月1日号
『Bros』(チャイニーズドラゴン新報社)「Cちゃんねる」2008〜2010年 中国ネット事情分析コラム連載。

<委員・兼職等>
講談社学芸局『中国語辞典』編集部編集協力(2010年) 
→中国のネットスラング約500語の解説執筆。2012年1月現在未公刊。

<出身地>
滋賀県

<母校>
滋賀県立八日市高校
立命館大学文学部史学科
広島大学大学院文学研究科
最新の講演レビュー: 9
 

この講演者は 2012/01/25 にカタログに登録されました。

レビューを読む

地域情報
その他の講演者
友達に知らせる
 
この講演者のURLを友達にメールする

講演.com は株式会社イー総研の登録商標です。本サイト上で記載されている写真、講演内容、キャッチフレーズ等は、それぞれの権利を管理する法人もしくは個人に帰属するものを、ご承諾いただいた上で掲載しておりますので無断転載はお止め下さい。
(株)イー総研関連サイト 専門家.com 見積り.jp 講師.com 自然薯.com スキルアカデミー