講演.com相談先電話0120-504-395
考え方/生き方 子育て/教育 政治/経済 健康/生活 環境/科学 ビジネス スポーツ 芸能/作家 研修 資格別 やる気アップ 教養
講演.com トップ » 講演.com カタログ » g5015 講演.comアカウント(登録住所等)  |  選んだ講演者一覧を見る  |  ご相談ご依頼に進む   
講演分野から選ぶ↓
やる気アップ-> 1088人
教養-> 414人
考え方/生き方-> 1135人
子育て/教育-> 723人
健康/生活-> 727人
政治/経済-> 683人
環境/科学-> 166人
スポーツ-> 71人
ビジネス-> 2533人
芸能/作家-> 268人
資格別-> 391人
研修-> 2140人
レビュー 全講演者表示
村井 亮
U1DLNl <a href="http://ydtgziraogoj.com/">ydtgziraogoj</a>, ..
5点中の 4点!
インフォメーション
ご相談から講演の流れ
講演者登録はこちら
会社概要
よくある質問
法律等に準拠した表記
プライバシーポリシー
講演.comご利用規約
お問い合わせ
都道府県から選ぶ↓
携帯電話版サイトご案内
Qrcode
携帯版 講師紹介サイト
http://koushi.mobi/

村井 亮の主な講演テーマ/講演実績 このカテゴリへ戻る
講演料金 要相談

お電話やメールを頂ければ、金額をお答えします。
問い合わせメールはこちら
地域:13-東京都

講演.com識別番号:g5015

お友達にお知らせする
講演の打診をする




1994年慶応義塾大学卒業。
国内大手銀行入社後、1996年ニューヨーク大学Leonard Stern Business School日米経営経済研究所、2002年カリフォルニア大学ロサンゼルス校客員研究員を経て、2004年株式会社Beat Communicationを設立。国内で最初にソーシャルネットワークパッケージの販売を始める。
NTT東日本、NTTデータなど数多くの大手企業へのSNS導入を手がけてきた。
著書に『SNSマーケティング入門』(インプレス)『ビジネスSNSブック』(毎日コミュニケーションズ)『3・11を支えた小さなヒーロー達―ソーシャル革命が示す日本の復興と未来』(ごま書房新社)などがある。

<お名前>
村井 亮

<フリガナ>
ムライ リョウ

<講演料金>
要相談

<肩書き>
株式会社Beat Communication 代表取締役社長

<専門分野・資格名称等>
ソーシャル・ネットワーク・システム(SNS)全般
ナレッジ・マネジメント
コミュニケーション

<主な経歴>
1994年慶応義塾大学卒業。国内大手銀行入社後、1996年ニューヨーク大学Leonard Stern Business School日米経営経済研究所、2002年カリフォルニア大学ロサンゼルス校客員研究員を経て、2004年株式会社Beat Communicationを設立。国内で最初にソーシャルネットワークパッケージの販売を始める。

<主な講演テーマ1>
■企業とソーシャルテクノロジー
企業がどのようにしてさまざまな問題をソーシャルテクノロジーで解決しているのか?企業が生き残るためにソーシャルをどのように活用すればいいのか?ソーシャルの未来とは?企業内SNSの導入・活用法から社内SNS/アプリケーション開発の販売までエンタープライズソーシャルでのビジネス展開について幅広くお伝えします。

<主な講演テーマ2>
■ナレッジマネジメントとソーシャルテクノロジー
次世代のナレッジマネジメントをテーマとし、企業社会に起きている急激な変化のひとつである「モノのインターネット時代の始まり」についての本質的な理解から、M&A・組織再編後に生じる様々な課題に対するナレッジマネジメント視点でのアプローチ、またエンタープライズソーシャルを活用した社員の能力開発と動機付けまで、最新の企業事例を交えお伝えします。

<主な講演テーマ3>
■医療・ヘルスケアとソーシャルテクノロジー
医療現場におけるコミュニケーション改善の施策からIoTを活用した最新事例を紹介します。医療ミスや医療費の増大が社会問題として指摘されている現代において、医療・ヘルスケア分野でのソーシャルテクノロジーを活用が急速に進んでいます。最新の事例を通して、ソーシャルテクノロジーがもたらす医療分野の未来をお伝えします。

<主な講演テーマ4>
■防災とソーシャルテクノロジー
日本に甚大な被害をもたらした3.11東日本大震災。その震災で様々なソーシャルテクノロジーが活躍し、その結果ソーシャルテクノロジーは社会に定着しました。当時の事例を元に現在求められているICTテクノロジーの防災への活用について、最新事例を交えてお伝えします。

<単独講演以外に受けられる形式>
パネルディスカッション形式、スクール形式、対談形式

<講演実績>
[2012.10.3]『企業が生き残るためにソーシャルテクノロジーをどう活用すべきか?』
[2014.12.2] 『ヘルスケアとウェアラブル・デバイスとソーシャルの未来』
他多数

<著作物・論文等>
『SNSマーケティング入門』(インプレス)
『ビジネスSNSブック』(毎日コミュニケーションズ)
『3・11を支えた小さなヒーロー達―ソーシャル革命が示す日本の復興と未来』(ごま書房新社)

<出身地>
兵庫県

<母校>
慶應義塾大学
最新の講演レビュー: 1
 

この講演者は 2015/08/25 にカタログに登録されました。

レビューを読む

地域情報
その他の講演者
友達に知らせる
 
この講演者のURLを友達にメールする

講演.com は株式会社イー総研の登録商標です。本サイト上で記載されている写真、講演内容、キャッチフレーズ等は、それぞれの権利を管理する法人もしくは個人に帰属するものを、ご承諾いただいた上で掲載しておりますので無断転載はお止め下さい。
(株)イー総研関連サイト 専門家.com 見積り.jp 講師.com 自然薯.com スキルアカデミー