講演.com相談先電話0120-504-395
考え方/生き方 子育て/教育 政治/経済 健康/生活 環境/科学 ビジネス スポーツ 芸能/作家 研修 資格別 やる気アップ 教養
講演.com トップ » 講演.com カタログ » m1433 講演.comアカウント(登録住所等)  |  選んだ講演者一覧を見る  |  ご相談ご依頼に進む   
講演分野から選ぶ↓
やる気アップ-> 1091人
教養-> 415人
考え方/生き方-> 1136人
子育て/教育-> 722人
健康/生活-> 723人
政治/経済-> 678人
環境/科学-> 166人
スポーツ-> 72人
ビジネス-> 2507人
芸能/作家-> 269人
資格別-> 386人
研修-> 2130人
お薦め講演者 全講演者表示
与田 剛
与田 剛
インフォメーション
ご相談から講演の流れ
講演者登録はこちら
会社概要
よくある質問
法律等に準拠した表記
プライバシーポリシー
講演.comご利用規約
お問い合わせ
都道府県から選ぶ↓
荒川 じんぺいの主な講演テーマ/講演実績 このカテゴリへ戻る
講演料金 要相談

お電話やメールを頂ければ、金額をお答えします。
問い合わせメールはこちら
地域:20-長野県の講師

講演.com識別番号:m1433

お友達にお知らせする
講演の打診をする




<お名前>
荒川 じんぺい

<フリガナ>
あらかわ じんぺい

<講演料金>
100.000円から(90分程度での目安・講演料につきましては相談に応じます)

<肩書き>
装幀家・エッセイスト・流木造形家

<主な経歴>
1946 栃木県壬生町出身。
1966 月刊誌や週刊誌のイラスレーションとグラフィックザインを中心とした活動をはじめる。
1975 文芸誌『すばる』のアートデイレクターを12年間担当。1987年辞職。
1976 文芸誌『早稲田文学』のアートデイレクターを23年間担当。1999年辞職。
1979 冒険小説を中心とした書籍の装幀を多く手がけ、イラスト、エッセイ、流木造形と幅広い創作表現をつづけた。
1990 八ケ岳南麓に創作の場を移し、放送メディアにも幅広く参加し、自然と共感した暮らしと趣味を提言した番組を数多く放送した。
2002 八ケ岳南麓に移住。山梨県、長野県と住まいを移った。
2006 8月、長野県厚生連 富士見高原病院(現、富士見高原医療福祉センター)へ広報担当に就任。
2007 4月、病院内に付属する、旧富士見高原療養所資料館 館長に就任。
2014 3月、退任。旧富士見高原療養所資料館 館長 (非常勤として継続)

<講演・講座の実績記録>
1992 6月4日栃木県壬生町社会教育委員会主催講演。
1993 4月3〜4日香川県直島「福武書店(現ベネッセ)新入社員研修」で講演と流木製作講座。
 11月12日栃木県教育委員会主催講演。
1994 11月栃木県小山図書館主催「僕は森に家出しました」講演。
 3月30〜31日香川県直島「福武書店(現ベネッセ)新入社員研修」で講演と流木製作講座。
1999 9月栃木県公衆衛生大会・講演。
2001 9月18日甲府図書館「ペイント絵画技法」講演。
 11月8日「全国マルチメディア祭inやまなし2001」主催/山梨県・総務庁のオープニングにパネラーで参加。
2002 3月「山梨県生涯学習・まなびネット講習会」で講演。
 7月21日徳山市文化会館にて講演。演題「アナログ装幀家は、52歳からデジタル人間になった」 主催/山口キャリアデザイン専門学校 協賛/財団法人一ツ橋文芸教育振興会」
 7月27日「森と湖に親しむ旬間・森と湖弥栄湖フェスタ」オープニングセレモニーに参加。
 地元子供たちとシンボルオブジェの巨大流木アートを製作。会場・湖弥栄湖ダム湖畔(広島県・大竹市) 主催/国土交通省・林野庁・広島県・山口県・周辺2市4町・他。
2003 5月30日栃木県連合教育会主催/第120回定期総会・教育研究大会
  基調講演「パソコンで森暮らし・ネット上での交際術」
2004 2月14日栃木県益子町主催/「町民の集い第7回生涯学習振興大会」
 演題「パソコンでいきいき暮らす人々」講演。
 4月24日講演と講座「パソコン生き生き人生」主催/東京・多摩コミニティカレッジ。
 会場/CSKセンター(永山)多摩コミニティカレッジ。
 7月1日、赤坂プリンスホテル「東京栃木県人会」にて、ミニトーク。
 9月9日「元気で百歳自主講座」、『ペイントお絵描き指南講座』
 主催/「元気で百歳」。会場/東京渋谷区参宮橋・新日鉄研修センター
 11月6日/駒ヶ根市立図書館主催「自然との関わりは、心の森から」
 会場/駒ヶ根文化センター・視聴覚ホール
2005 4月18日「EXPO2005 愛・地球博」に参加。
主催/「市民プロジュクト・シニアライフをITで豊かに」
  瀬戸会場「対話劇場」にて、「荒川じんぺい流パソコンお絵描き指南」の公開講座。
 8月4日〜16日まで、「八ケ岳南麓自然館」で、小枝をつかった木工体験教室を開催。
 9月19日「EXPO2005 愛・地球博」に参加。
ペイントでの絵画応募された作品を選び「絵本作りワークショップ」
 三回に分け公開講座。会場/瀬戸会場市民パビリオン[対話ギャラリー]
 9月20日講演講座『パソコンでお絵描き指南』主催/名古屋市「東生涯学習センター」
  会場・東ふれあいサロン2階視聴覚室。
2006 1月20日「第1回いなっ子木工教室」を開催。会場・伊那公民館
 2月19日「第2回いなっ子木工教室」会場・いなっせホール。
2007 5月1日「砂浜美術館第19回Tシャツ展」審査員。
会場・土佐入野の浜。今回の応募数は967点。
2008 6月6日第12回 ドーパ!DIY木工大賞 審査員 主催:学習研究社(以後毎年の参加)
 会場:五反田ビル
20098月23日(日)山口耀久講演会【八ケ岳に教えられたもの】
プロデュース14時〜北杜市図書館文化講演会
 主催:大泉金田一春彦記念図書館 会場:高根ふれあい交流ホール
20098月29日(土)講演「パソコンでいきいき人生」 
主催:「PCアイクラブ/障害者・高齢者パソコン広場」
  (茅野市)会場:諏訪東京理科大学・茅野市情報プラザ 多目的ホール14時〜
20135月19日第64回結核予防全国大会in東京
「高原のサナトリウムと作家たちの足跡―竹下夢二・掘辰雄ら他10名の療養逸話―」
 会場(東京目白・椿山荘)結核予防会総裁秋篠宮妃殿下臨席/共催東京都/後援厚生労働省/日本医師会/その他医療関係団体多数。 
2014予定 8月諏訪市公民館主催女性講座
「高原のサナトリウムと作家たちの足跡―高原療養所の歴史―」

<主な個展歴>
1994 平成八年度版・小学5年「図画工作」開隆堂版に[流木造形]掲載。
1995 平成九年度版・中学「美術」開隆堂版に[流木造形]掲載。
1996 5月個展 『荒川じんぺい装幀展・200冊選』会場/銀座・王子ペーパーギャラリー。
 10月企画展『流木造形・早稲田文学表紙展』早稲田大学・戸塚キャンパス図書館にて開催。
1998 8月『流木造形展』愛知県・あいち健康ぷらざ・企画展。
 8月企画展東京都循環展『荒川じんぺい流木造形展』会場/都庁第二庁舎ロビー。
1999 10月企画展『荒川じんぺい・流木造形展』会場/壬生町歴史民俗資料館。
2001 8月『身を紡ぐ』東京都杉並区・日本大学鶴ヶ丘高等学校図書館に設置。 
2002 6月17日より一月間、企画展『荒川じんぺい流木造形展』
  会場/栃木県鹿沼市・小野内科循環器科医院ロビー。
 7月27日シンボルオブジェの巨大流木造形『生命の樹機戮髻嵜垢噺个某討靴狃楷屐
  森と湖弥栄湖フェスタ」会場に設置。地元子供たちと製作。
   主催/国土交通省・林野庁・広島県・山口県・周辺2市4町・他。
2003 12月『生命の樹供拈什遏
2004 7月22日『生命の樹供拌臉村(現・北杜市)[大地の園(現・セラビーリゾート花ホテル)] 
 内「八ケ岳南麓自然館」を開設。森でのコレクション展示とともに設置。
 8月名古屋市西区・平田保育園。巨大根っこを素材に「子供たちの遊具・母性の樹」を設置。

<主な講演演題とテーマ>
 崋然との関わりは、心の森から(自分の森を持つ)」
◆崕惑パソコンライフ(パソコンで森暮らし・ネット上でのメールやブログの交際術)」
「熟年のライフスタイル、パソコンお絵かき講座」
ぁ屮僖愁灰鵑絵描き指南・講座と実演」
 対象:パソコン(Windous)の操作がひと通りできる初心者。
 熟年の方々には人気があり市町村主催の「生涯学習の科目」には最適な講演講座です。
 50名前後(200名の場合もありました)が入場できる会場とパソコンと投影プロジュクターの設備(視聴覚教室または、小ホール)があれば、2時間から3時間の講座がプログラムできるでしょう。地域の状況にも相談を承ります。(交通宿泊費別途)
ァ嵜絞襪蕕型考靴咫彡禹嚇仍海量しみと準備と装備
Α峭盡兇離汽淵肇螢Ε爐蛤邁箸燭舛梁跡(高原療養所で療養された、竹下夢二・掘辰雄・横溝正史、他の作家等療養逸話)

<講座の内容>
「子供木工工作」
 小枝の木工作教室
 対象:幼稚園年長組〜小学6年生。工具:ナイフ、園芸ハサミ、のこぎり持参(交通宿泊費別途)
 ナイフの使い方からイメージの作り方まで、約2〜3時間ていねいに教えます。
 材料を当方で用意し、小鳥や鹿のオブジェを製作し、持ち帰っていただきます。
「森の観察」
 開催地周辺の里山や林での自然観察
「森遊び低山歩き」
 開催地周辺の低山登山
 癒しの森歩きガイド・自然観察解説つきと講演
 対象:2名〜15名ほど。(10名以上の団体はご相談)
 八ケ岳南麓の森を中心に、四季を問わず自然観察の森歩きガイド。
 森に咲く山野草の群落を愛で、ときには森の恵みを収穫する。
  リクエストによっては、八ケ岳の山々を登るお薦めコースを用意しています。
 登山家のガイドとは、一味違った愉しみを提供します。
  参加者が多い場合は、サポーターがつきますので、ご相談下さい。

<受けられる講演形式>
講演 パソコンプロジェクターによる映像つき
工作実技 「流木造形・小枝工作」
森歩き解説ガイド講座

<メディア出演等>
1991 NHK総合テレビ「モーニング・ワイド・この人91」に[流木造形]で出演。
1992 NHK・衝星放送BS-2・生テレビ「東海十景・潮騒の道」第1回「伊良湖岬・漂着物と流木造形」を生放送。
1993 テレビ東京「夢・クリエイター/流木造形家荒川じんペい」出演。
 3月BSN新潟ラジオ「アウトドアの楽しみ」出演。
1994 5月11日NHK総合テレビ「おしゃれ工房」で[流木造形]放送。
 7月フジテレビ「装幀」出演。
 10月衛星放送WOWoW「じんぺいのアウトドア・ライフ」出演。
1995 1月NHKテレビ・BS−2「対談立松和平」出演。
 4月中部地区放送。東邦ガステレビCM・ラジオCM「いい空気はいい環境」一年間放送。 
 10月1日NHKテレビ・BS−2「週間ブックレビュー」出演。
  この年より「週刊ブックレビー」にたびたび出演。
 11月4日テレビ朝日ハイビジョン「アウトドアクッキング」出演。
 11月20〜21日NHkラジオ「田舎暮らしの人々」二夜出演。
 12月23日フジテレビ「晴れたらいいネ!」アウトドア・クリスマス出演。
 この年より「晴れたらいいネ!」に、たびたび出演。
1996 2月NHKラジオ「朝の談話室」5回連続生出演。
 4月5日NHKテレビ・BS−2「週間ブックレビュー」出演。
 10月20日NHKテレビ・BS−2「週間ブックレビュー」出演。
 この年、フジテレビ「晴れたらいいネ!」に4回出演。
1997 1月とちぎTV「栃木県知事・新春対談」
 5月6日NHK総合テレビ「おはよう日本」で[流木造形]が紹介される。
 5月15日NHKテレビ・BS−2「週間ブックレビュー」出演。
 CS衛星放送で「森の芸術・流木造形」を放送。
 4月からCS衛星放送テレビ「じんぺい通信」を一年間毎週52回放送。
 8月15日NHKテレビ・BS−2「週間ブックレビュー・夏休み絵本作り」出演。
 9月NHKテレビ・BS−2「週間ブックレビュー」甲府市民会館公開放送出演。
1998 3月FM東京「早見優・宇宙船地球号応答せよ」にゲスト出演。
 4月CS衛星放送テレビ番組「荒川じんぺいの低山ベストコース」を一年間毎週52回放送。
 NHKテレビ・BS−2「荒川じんぺい・自分の森をつくる」を放送。
1999 神奈川テレビ/とちぎテレビ/埼玉テレビ/群馬テレビ等で「じんぺい通信」を一年間毎週52回再放送。
 10月10日NHKテレビ・BS−2「週間ブックレビュー」出演。
 11月NHK総合テレビ「こんにちは、いっと6けん」で流木造形が紹介される。
2000 神奈川テレビ/とちぎテレビ/埼玉テレビ/群馬テレビ等で「荒川じんぺいの低山ベストコース」を一年間毎週52回再放送。
 3月FM東京、「長島一茂のトーキングスタジアム」にゲスト出演。
 7月30日NHKテレビ・BS−2「週間ブックレビュー」出演。
2001 3月18日NHKテレビ・BS−2「週間ブックレビュー」出演。
 5月NHK総合テレビ「こんにちは、いっと6けん」で[パソコンの楽しみ]に出演。
 9月15日文化放送、鶴太郎氏の番組にゲスト出演。
2002 1月17日・2月7日・21日にかけ、NHKラジオ第一「村上信夫のラジオいきいき倶楽部」パソコンを薦める一時間番組に三回生出演。
 2月22日NHK総合テレビ「こんにちは、いっと6けん」なんでも生活学「デジタルカメラ活用術」に生出演。
 3月とちぎテレビ「故郷を抱く山々」出演。
 4月とちぎテレビ/埼玉テレビ・他「じんぺい通信」を一年間毎週52回再々放送。
 4月CS衛星放送テレビ番組「荒川じんぺい・森の自遊人」25回、毎週放送開始。
 4月より山梨放送YBSテレビ「一億人の富士山」のコメンテーターとして四回出演。
 12月2日[月]朝9時〜10時分NHKラジオ第一「村上信夫のラジオいきいきくらぶ」に「初冬のハイキング山歩き」 出演。
   2月11日[水]18時35分〜15分NHKラジオ第一「ラジオ夕刊・パソコンの薦め」出演。
2003 4月テレビ番組「荒川じんぺい・森の自遊人」が、とちぎテレビ/埼玉テレビ/群馬テレビにて毎週再放送。
   4月とちぎテレビ/埼玉テレビにて「荒川じんぺいの低山ベストコース」を 一年間毎週再々放送。
 10月5日NHKテレビ・BS−2「週間ブックレビュー」出演。
2004 4月とちぎテレビ/埼玉テレビ「荒川じんぺい・森の自遊人」と「荒川じんぺいの低山ベストコース」が毎週再々放送。
2005 4月25日NHKラジオ第一「今日も元気で!わくわくラジオ」の「ニッポンあっちこっち」のコーナーで、毎月一回電話で一年間出演。
 5月18日NHKラジオ第一「ラジオ夕刊・森暮らし16年」に出演。
 8月19日NHKラジオ第一「NHKジャーナル・インタビュー特集・私の八ケ岳ライフ」出演。
2006 1月30日NHKテレビ・BS−2「週間ブックレビュー」出演。
 2月5日ベイエフエム/「ザ・フリントストーン」ゲスト出演。

<著作物>
『くもんの児童文学『夏の洞窟』 2005/12 
 ぼくたちの家族は、何処へ消えてしまったんだろう。みんな、死んでしまったのだろうか……」。
 ―縄文時代にタイムスリップした小学生三人が、友情を確かめ合い、家族のきずなや、ほんとうの豊かさ、そして自然との共生について思いをめぐらす、初めての書下ろし長編冒険物語。挿絵・塚本やすし くもん出版刊 四六判・上製・カバー●定価(本体 1,400円+税)
「西日本読書感想画」課題図書選定 主催/西日本新聞社「お話を絵にする」コンクール課題図書選定。主催/京都新聞社、 後援/京都府・滋賀県・両県の教育委員会等
『森に棲むヒント』2005/3
 本書は、2002年から2003年まで配信した、メールマガジン「じんぺい通信」のエッセイを大幅に加筆し、その間に雑誌や新聞に掲載した作品を、新たに編集した。森遊び、田舎暮らし等、森の周辺に興味のある方には参考になる。
清流出版社 四六判・軽装判●定価(本体 1,500円+税)
『図説・じんぺい式自然と遊ぶクラフト』2004/7
 暮らしを彩り、潤いと安らぎを約束!! 誰でもできるカンタン工作! どこでも手に入る自然の素材を活かし、豊かな発想で作る アート風雑貨。暮らしを彩り、潤いと安らぎを約束する!! あなたも[週末木工家]になれる。(編集部)
講談社刊●定価(本体 1,400円+税)
『「自分の森」で元気になる』2004/3
 お金のかからない手軽な森遊びの方法を伝授する著書が、朝日文庫 (朝日新聞社)より発売しました。官有林を「自分の森」として歩き回り、山野草やキノコを食べ、動物たちに出合って「元気になる!」コツを満載し、トラブル対処法もわかりやすく解説。森を知るためのノウハウがあなたのものになる。
朝日文庫●本体価格540円+税(税込価格 567円)
『パソコンでいきいき人生』 2003/12
 元気なパソコン熟年が、 これからの時代の主人公になる。シニア世代の人々がパソコンを道具とし、暮らしに生かし、人生を愉しみ豊かな暮らしを実践している。道具としてのパソコンの使い方もそれぞれであった。だが、特別なことをしているとは見受けられない。肩肘を張らず、飄々と自分の人生を愉しんでいる。人生の二毛作を収穫するように享受しているのだった。出会いを含め、それぞれの生きがいを仔細にレポートした。
岩波書店刊 四六判・上製・カバー●定価(本体 1,600円+税)
『荒川じんぺい流 パソコンお絵描き指南』2003/8
 パソコンアレルギーの人も少なくない。まして絵を描こうなどというと、引いてしまう人がいるかもしれない。ところが、アマもプロも関係なく、誰でも絵心がまったくなくても、簡単に一定水準以上の絵が描ける方法があるといえばどうだろう。それがWindowsに標準装備されている「ペイント」というソフトである。著者はこのソフトの使い勝手のよさに目覚め、油絵風、水彩画風、そして流行の絵手紙風にと愉しんでいる。 Windowsのインストールソフト「ペイント」を使いこなし、思い通りに絵を描くために必要なテクニックとノウハウを全て網羅した。
 清流出版刊●定価(本体価格 1300円+税)
『パソコンで森暮らし−52歳からの電脳生活日記−』2002/11
 パソコンは鄙びた場所に住む人と熟年にこそ必要だ! 52歳の時にはじめてパソコンに触れた著者の、メルマガを発行しながらの生活日記。週末を八ヶ岳で過ごす著者にとって、パソコンは自然を移すスケッチブックであり、森の恵みの収穫データの管理帳であり、東京や海外の人々と連絡を取り合えるコミュニケーションツールでもある。山暮らし日記としても、パソコンを楽しむ手引きとしても“使える”好著。
 光文社カッパブックス刊 ●定価(本体838+税)
『荒川じんぺいのパソコン「生きがい」塾 シリーズ全3巻』
『ー駝を広げる ・絵葉書・デジタルカメラから始める』 2001/10
 パソコンは、熟年こそ楽しめる道具である!
 好評『パソコンが僕の生き方を変えた』の著者が、自らの悪戦苦闘の体験をもとに中高年のライフスタ イルに合ったパソコンの使い方をじっくり教える。
 お絵描きの愉しみを、簡単なソフト「ペイント」で伝授する一冊です。
 岩波書店刊●定価(本体 1,500円+税)
『△劼箸領悗鮃げる ・インターネットとメールをはじめる』 2001/12
 インターネットを最大活用。メールやホームページを利用して、 趣味や仕事の仲間をつくったり、仲間同士で情報を共有したり‥「人の輪」をつくるための知恵を満載。そのためのマナーや注意しなければならない落とし穴もしっかり伝授します。
 岩波書店刊●定価(本体 1,500円+税)
『生きがいをつくる ・ホームページを始める』2002/3
 好評シリーズの最後。いよいよホームページ作り。自分の経験と知恵の集大成としてのホームページを、いかに楽しくつくるか。趣味のページ、自分史のページ、仲間のためのページ、仕事を結びつけるためのページ、カタログの作り方……、パソコン初心者の中高年に「いきがい」を伝える、ほんとうに役立つ入門書を届ける。ホームページの制作過程を克明に記録し紹介し、ホームページ作りの思考法から、実際に制作するまでが理解できる。
 岩波書店刊●定価(本体 1,500円+税)
『森での老い暮らしを前に―「僕は森へ家出します」から十年のうつろい―』 2001/5
 老年への暮らしを考る、読者への ヒントがある。
 じんぺい流ライフスタイルを実践する「森と都市の生活」が綴られたエッセイ集。
 文芸社刊 四六判・上製・カバー●定価(本体 1,500円+税)
『愉しむ山歩き 百の道標―出かける前に読む登山の知識―』2001/5 
 登山を愉しむすべての人に!これだけは知って欲しい安全登山のための《じんぺい 流》100の知識と知恵。山歩きで遭遇するトラブルは、この一冊で理解できる。
 東京書籍刊 四六判・上製・カバー●定価(本体 1,600円+税)絶版 電子書籍で発売中
『パソコンが 僕の生き方を変えた−52歳からの挑戦』2001/4
 NHKテレビ、ラジオで紹介され、パソコン習熟を根本から変えた話題の書。
 パソコンは、熟年こそ楽しめる道具である。それまで全くさわったことのなかったパソコンにトライした荒川さんは、そう断言する。自在に駆使するまでの悪戦苦闘の体験と、マニュアル本とは一味もふた味も違う役立つヒントを満載。楽しく読みながら、いつのまにかパソコンの豊かな世界がみえてくるユニークな入門書。
 四六判・上製・カバー 岩波書店刊●定価(本体 1,600円+税)
『週末は山歩き「初めて」からのお役立ちガイド・エッセイ』1999/10
 山はおいしい、山は愉しい!実践ノウハウ満載の低山歩きのエッセイ集。
 講談社文庫●定価(本体695円+税)近日、電子書籍収録予定
『遊びの森』1997/12
 彼は、八ヶ岳南麓の四季の移ろいの中で、自然の密やかな鼓動と遊びの感動を体験した。 本書は、森の暮らしと喜びが素直に伝わる、読者への「森への招待状」だ。
 毎日新聞社刊●定価(本体 1,400円+税)
『森の作法』1997/4
 一つの森に通いつめ、四季の変化を見続け、地形と生態系を熟知すれば、その森に愛情を持つことができる……。僕は。“自分の森を持ち、造る"事を思いついた。
 集英社刊 四六判・上製・カバー●定価(本体 1,650円+税)1733円 
 集英社文庫●定価(本体412円+税)NHKラジオ「私の本棚」で放送。1998
『森に住んだ観音さま』1996/1
 人生に爽やかな感動をよぶ、珠玉のエッセイ。
 僕たち夫婦が、実際に体験したちょっと不思議でこころ温まる出来事。が、怖い話もあります。話は、女房が河原の石の下から掘り出した観音さまから始まった。五十を目前にした、僕たち夫婦の人生への転換と清算を実行させたのである。
 岩波書店刊 四六判・上製・カバー●定価(本体 1,650円+税)
『大震災から家族を守る-アウトドアのグッズと知恵』1995/8
 アウトドアの達人が、日ごろ使い慣れたグッズと培った知恵を総動員して、地震への備えと被災から救援までの三日間を生き抜くための知識と技術を伝授する。
 中公文庫●定価(本体524円+税)540円●絶版 電子書籍で発売中
『少年に還る森』1994/6
 八ヶ岳の森を逍遥すると、子供の頃のさまざま な遊びが蘇えった。
 少年時代に戻った中年都市生活者は、冒険と悦楽を味わった。
 河出書房新社刊 四六判・上製・カバー●定価(本体 1,650円+税)●絶版
『子どもと はじめる自然[冒険]図鑑Δ呂犬瓩討了殻扈僉1994/5
 焚火や木登り、山菜やキノコ、動物や昆虫、さまざまな道具作りから流木造形。そして、アジトの作り方まで山の遊び教えます。
 岩波書店刊●定価(本体 1,650円+税)
 シリーズ全10巻、全巻アートディレクターを担当し、デザイン、レイアウトまで関わった思い出深い、お薦めのムックです。
『週末は 森に棲んで』1993/3
 少年の日の夢をもう一度。八ヶ岳山麓の森に週末を生きる、中年都市生活者のある生き方と 自然とのふれあいを綴る。
 講談社刊 四六判・上製・カバー●定価1700円(本体1650円
 講談社文庫●定価(本体 645円+税)
 NHKラジオ「私の本棚」で放送(1994/5-20〜)。
『流木造形荒川じんぺい作品集』1992/3
 太陽に灼かれ、波にもまれ、時にはぶつかりオイルにまみれる。休むことなく刻まれた率直な自然の造形物流木。これこそ海からの贈り物。日向と木のぬくもりとともに、潮風と穏やかな波の音が聞こえる自然の不思議な感動に出会う。日貿出版社刊●
『僕は森へ家出します』1990/9 始めてのの随筆集で話題になりました。
 ある日、都市を離れ森に住むことを決意した。山小屋完成までの紆余曲折、森と息子とのふれ あい、父親の思い出を綴る。(編集部)
 岩波書店刊 四六判・上製・カバー
 中公文庫●定価(本体520円+税) 520円
 NHKラジオ「私の本棚」で放送 (1991/9-2〜)。
アンソロジーリスト
『焚火の時間』国際焚火学会編 螻式会社コスモヒルズ刊1994-4
『家出』日本の名随筆 別巻65 小山内美江子編作品社刊1996-7
『焚火パーティへようこそ』(焚火の時間・改題加筆)国際焚火学会編 講談社+α文庫刊1999-2
『私のおすすめパソコンソフト』岩波アクティブ新書編集部編2002-6
『犬のため息』日本文藝家協会編 光村図書出版刊2004-6
『ああ、腹立つ』阿川佐和子編 新潮文庫刊2004-10

<委員・兼職等>
 日本文藝家協会会員
 日本ペンクラブ会員
 とちぎ未来特使委嘱
 東京栃木県人会副会長
 旧富士見高原療養所資料館 館長

<依頼者への要望>
 お声をかけていただければ、全国どこへでも出かけて行きます。二ヶ月前までの要予約
『流木作品の展示』への公共施設開催を条件に有料貸出もお受けいたします。
最新の講演レビュー: 5
 

この講演者は 2006/08/02 にカタログに登録されました。

レビューを読む

地域情報
その他の講演者
友達に知らせる
 
この講演者のURLを友達にメールする

講演.com は株式会社イー総研の登録商標です。本サイト上で記載されている写真、講演内容、キャッチフレーズ等は、それぞれの権利を管理する法人もしくは個人に帰属するものを、ご承諾いただいた上で掲載しておりますので無断転載はお止め下さい。
(株)イー総研関連サイト 専門家.com 見積り.jp 講師.com 自然薯.com スキルアカデミー