講演.com相談先電話0120-504-395
考え方/生き方 子育て/教育 政治/経済 健康/生活 環境/科学 ビジネス スポーツ 芸能/作家 研修 資格別 やる気アップ 教養
講演.com トップ » 講演.com カタログ » m1539 講演.comアカウント(登録住所等)  |  選んだ講演者一覧を見る  |  ご相談ご依頼に進む   
講演分野から選ぶ↓
やる気アップ-> 1088人
教養-> 414人
考え方/生き方-> 1135人
子育て/教育-> 723人
健康/生活-> 727人
政治/経済-> 683人
環境/科学-> 166人
スポーツ-> 71人
ビジネス-> 2533人
芸能/作家-> 268人
資格別-> 391人
研修-> 2140人
レビュー 全講演者表示
手島 大輔
 平成19年2月2日会津美里町役場本郷庁舎において、絶対に負けない商品づくりと販売戦略と題した先生の講演会を拝聴しました ..
5点中の 5点!
インフォメーション
ご相談から講演の流れ
講演者登録はこちら
会社概要
よくある質問
法律等に準拠した表記
プライバシーポリシー
講演.comご利用規約
お問い合わせ
都道府県から選ぶ↓
携帯電話版サイトご案内
Qrcode
携帯版 講師紹介サイト
http://koushi.mobi/

手島 大輔の主な講演テーマ/講演実績 このカテゴリへ戻る
講演料金 300,000円(税込)

交通費・宿泊費のみ別途必要。
弊社手数料や税を含む込みの金額。
相談無料で見積書もお出します。
問い合わせメールはこちら
地域:14-神奈川県

講演.com識別番号:m1539

お友達にお知らせする
講演の打診をする




1970年東京都出身。
1993年明治大学法学部卒。(株)内田洋行にて法人、公官庁、自治体、ゼネコン等に対し建築資材・ソフトウェア等の新規開拓、直販・代理店営業を行う。
1998年(株)産能コンサルティングに入社、IBM社とITを軸とした営業・販売に関するコンサルティングに従事。
2001年トーマツコンサルティング(株)入社、上場企業および日本各地の企業への経営戦略、マーケティング戦略に関するコンサルティングに従事。
2003年(株)イデアインターナショナル入社。社員数20名弱のベンチャーにて生活雑貨の販売を行う。その後マーケティング戦略企画室長として新成長市場へ進出、新製商品の開発、営業統括、仕入統括、中国倉庫設立、仕入管理システムの構築。
2005年イタリア北部の過疎地帯を産地とするオーガニック化粧品ブランド「アグロナチュラ」の立上げを行いゼロベースからの商品企画開発で、発売後9ヶ月にて全国300店舗を開拓し市場価格約10億円の規模とし、株式上場に導く。
2006年株式会社トライフ設立。イタリア・フランスにて「LICLIS byユナイテッドアローズ」・「INFINISTORIA」、ネパール・バングラデシュにて「She with Shaplaneer」、農商工連携プロジェクトにより奈良県にて「QUON」、ザンビアにて「ZAMBIKES」など国内外における地域活性化を目的とした複数のブランドの立ち上げ伊勢丹新宿店などの百貨店やアクタス、タイムレスコンフォート、ユナイテッドアローズなどの全国のセレクトショップなどで展開、また企業へのコンサルティング、講演活動を行う。
また、障がい児を授かったことがきっかけで日本各地における地域障がい者の雇用創出の支援活動団体(社)セルザチャレンジを2009年に設立、被災地の知的障害者施設による梅干し「陸前高田 冰上 福幸梅」を企画し都心部のショップやネットで全国販売するなどの活動を行っている。



<お名前>
手島 大輔

<フリガナ>
てしま だいすけ

<講演料金>
ご相談ください。

<肩書き>
経済産業省登録 中小企業診断士 2001年登録商業部門
株式会社トライフ 代表取締役 
障がい者自立支援団体 一般社団法人セルザチャレンジ 代表
(財)日本立地センター・全国商工会連合会 販路開拓支援専門家
(財)地域総合整備財団新分野進出等社外パートナー
福島県会津若松市 漆器産業再生プロジェクト 會’s NEXTブランド・プロデューサー
横浜市コミュニティビジネス認定事業者
広報・PR養成校 EFAP JAPON エファップ・ジャポン 実践マーケティング講座 講師
ビオファジャパン・オーガニックEXPO事務局 PRディレクター
特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会 評議員

<専門分野・資格名称等>
経営戦略と自らでの実行を軸とした独自の具体的なマーケティング手法、おもしろく素人でもわかりやすいコンサルティング手法により、クライアント企業・団体の人気企業化、ヒット商品化、業績アップ、アイデア力アップ、モチベーションアップを実現している。
自身のブログ「TRY OUR LIFE」にても活動が公開されている。

<主な経歴>
1970年東京都町田市生まれ。明治大学法学部卒業後、株式会社内田洋行にて法人・官公庁への新規開拓、直販・代理店営業、株式会社産能コンサルティングおよびトーマツコンサルティング株式会社にて経営戦略・マーケティング・IT・業務改善領域のコンサルティング業務を経て、2003年株式会社イデアインターナショナル入社。営業、商品企画、香港倉庫設立やキッズ雑貨ブランド立ち上げに従事。
2005年1月から2006年9月までイタリア製の自然化粧品オリジナルブランド、「アグロナチュラ」の立ち上げを行う。新規事業としてゼロベースからの市場調査、商品企画開発、デザインディレクション、チャネル構築、プロモーションミックス、ブランドマネジメントを行い、発売後9ヶ月にて市場価格で約10億円の規模とする。2008年株式上場。
2006年独立し株式会社トライフ設立。クライアント企業、社会福祉法人・福祉事業所等へのコンサルティングに従事。
2009年ライフワークである、世界中の地域における障害者の仕事作りと自立支援をテーマとした、ソシアル・オーガニック化粧品ブランドと授産製品を一般流通につなげる支援活動団体の立ち上げを行い、より具体的な福祉とビジネスの融合に向けた活動も開始。

<主な講演テーマ1>
「地域・企業の未来を変えよう ゼロから始める世界に通用する商品・サービスの作り方」
"何もない状態からどうやって絶対に負けない事業・ブランドを作っていくのか"
「自分たちの地域・会社・団体にはこれといった特徴がない。何かもっとウリがあればうまくいくのに。。」と思っていませんか?どこも同じ、驚くほど特別なことなどありません。どの歴史に残る物事も、ヒット商品も初めは何もありませんでした。それは自らで作り上げるのです。
地域や自らの歴史や取り柄をひもとき、一つ一つ編集して、地域や企業の不利な特性や、デメリットを超える、世界でオンリーワンの商品やサービス、ストーリーを作り出していく。
「地域での仕事を生み、若者と高齢者がともに暮らしていける地域像とは」「自分たちの会社・団体でこそやるべきこととは」「成功するまちづくり戦略・地域戦略とは」「歴史を作り出していくのは自分たち」
特別なものは何もないイタリアの小さな田舎の農業組合との取り組み、差別化が難しく生き馬の目を抜く化粧品ビジネスにおいて、その地域・企業・それぞれのメンバーの個性を活かすオリジナル商品・サービス・売り方・ストーリーを作り出し、全国の百貨店・セレクトショップ・チェーン店・通販といった一般流通にての販売、また数多くのメディアに取り上げられるブランドをどのように生み出してきたのか。
地域の産物をブランド化し地域での雇用と流通の最先端を結びつける事業・ブランドを作り上げた、また現在も各地域における障害者の雇用を生み出す世界ブランドの展開に挑戦している手島大輔氏が、その詳細な活動の軌跡について、成功例や失敗事例も含めて惜しみなくお話します。

<主な講演テーマ2>
「だれでも簡単に分かる『売れる仕組みづくり』とは」
"売るのではなく、売れる仕組みを作る"
「もっと営業力が強ければ、もっと販路があれば、もっと商品が安ければ売れるのに。。」と思っていませんか?モノ・サービスを売るには、単なる個別機能の強化ではなく、事業としての総体の把握と、根本的な意識の変革が必要です。
これが強い商品・ブランド・サービスを世に送り出してきた手島大輔の結論。いかに自分を知り、魂を込めて、自分たちにしか出来ない価値を作り上げて、売れる仕組みをコツコツつくっていくかが、事業成功の分かれ道。
講演では、売れる仕組みを作る基本的なマーケティング戦略について、誰にでもわかりやすく簡単に、そして明日から取り組める超実践的な方法やフレームワークを、より具体的にお話します。

<主な講演テーマ3>
「SNSを活用して人を巻き込みプロジェクトを成功させる」
facebook、Mixi、ブログ、ツイッターについては、コンサルティングだけではなく、新規事業の立ち上げにあたってのプロモーション・販売活動の中で実際に自ら利活用してきました。低コストで効果的なマーケティング・プロモーション活動を行うにあたっては、これらの新しいツールの活用は不可欠です。これまで取り組んできた様々なプロジェクト成功は、これらのツールによるところも多かったかと思います。
この今では当たり前になった取り組みを実際にどうやればいいのか、やってきたのか、メリットとデメリットなど、実践を交えてお話をさせて頂きます。
また、当然のことですが、商品の販売だけではなく、facebookなど新規メディアは、地域振興や、ボランティア支援、障がい者支援など、人を巻き込む様々な活動に最も適したメディアだと言えます。
地域振興やボランティア活動などにfacebookやツイッターなどの新しいメディアを活かさない手はありません。
・Sell The Challengeセルザチャレンジ http://www.facebook.com/sellthechallenge
・各種の化粧品のプロモーション活動での利活用
・She with Shaplaneer 非政府団体(NGO)
など、facebook、mixi、ブログなどで実際取り組んできた企業ページ・団体ページの作り方、利活用の方法など、特に、たくさんの機能があり、わかりにくいfacebookをどのように始めれば良いのか、mixiやツイッターとどう違い、どう使い分けるのか。 また実際にどう使ってきたのか。
企業や団体の戦略としてどのような方法を採れば良いのか。
パソコンやインターネットが不得手の方にもわかりやすくお話しします。(プロジェクターをご用意下さい。)

<主な講演テーマ4>
「たくさんの人に知ってもらい、話してもらい、買ってもらう方法とは」
"自分たちにも簡単に出来るたくさんの方法がある"
多くの人の心を動かし、話題にしてもらい、知ってもらい、興味を持ってもらい、買っていただく方法は、今日から自分たちでも出来ることばかり。ホームページの見直しやプレスリリースの実施、コピーの書き方やアポのとり方、集客・売上向上のためのアイデア出しなど、よく考えて実行すれば面白いほど効果は出るものです。
少人数・少予算による新規事業立ち上げ者として多くのプロモーション・販売活動、お客様やメディアの方々との活動の中、独自に編み出し磨き上げてきた具体的なプロモーション手法、簡単に実行できる効果・効率的な販売・営業方法、感動を呼び人の心を動かす強いパワーが得られる取り組み方法について、その秘策を一挙に公開致します。

<主な講演テーマ5>
「地域における障害者の雇用創出にむけて 授産施設のマーケティング・ビジネスセミナー」
利用者の工賃のアップを目指す授産施設が、力を合わせて自ら製品を作って販売していくことは一般企業の事業活動と変わらない厳しいビジネスへの挑戦です。この作業所にしか出来ないこととは、この地域でやるべきこととは、このメンバーでこそ出来ることとは。それぞれの地域で、それぞれのペースで、個性を活かしながら仕事を生み出し、地域における自立を実現していく。それぞれの課題を抱えながら、それぞれの良さを活かした事業を作り出していくことが必要です。そしてそれはビジネスの手法を取り入れてうまく進められれば、成功率は格段に上がり利用者への還元も早期に実現できます。
多くの作業所を回る中で気づいた、「商売に一番大切なこととは?」「販路への期待の間違い」「陥りやすい販売事業のケース」「成功するプロジェクトと失敗するプロジェクトの違い」など、商品開発やブランド立ち上げのプロ、そして当事者として、授産施設にも最低限必要なビジネス知識やマーケティング知識から具体的な実践方法や様々なアイデア、やる気・元気の出るお話を本や参考書にない実体験、失敗談なども含めて様々な角度からお話します。

<主な講演テーマ6>
「やさしいマネジメント・ドラッカー」
『『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』、という本が最近話題になっていますが、ドラッカーの著書とは、中小企業診断士の勉強をスタートさせた15年前からのおつきあいになります。あらためて、ドラッカーが見直されていることに驚きと喜びを感じています。
ドラッカーの説いたマネジメントの役割「成果をあげ、人を活かし、社会に貢献すること」、「自分の強みは何か?、自分の使命は何か?」など、その考え方や示唆にとんだメッセージは、自分のビジネスや生き方を変える大きな教えであったと思います。
企業の目的としての「顧客の創造」である.沺璽吋謄ング(売れる仕組みづくり)、▲ぅ離戞璽轡腑鵝紛罰Δ篁埔豼澗里砲發燭蕕絞儚廖砲覆匹両楮戮弊睫世筺具体的にマネジメントの役割、マーケティングやイノベーションとはどうして行っていくのか?自社や自らの組織内でドラッカー理論を実践していくにはどうするのか?などわかりやすくご紹介いたします。
ドラッカーには、『現代の経営(上・下)』『マネジメント――課題・責任・実践』『プロフェッショナルの条件――いかに成果をあげ、成長するか』など、多くの古典とも言われる名著があります。それぞれが、大きなテーマになりますので、ドラッカーの中でも何にテーマを当てて欲しいのか事前にお教えいただければ、ご要望のテーマに沿った形でわかりやすく解説致します。

<主な講演テーマ7>
「オーガニック・自然化粧品市場の現状と課題」
2兆円という大きな市場である日本の化粧品市場は、景気の影響も少ない鉄板市場といわれています。そして時代は今、オーガニック・自然化粧品にシフトしつつあり、この分野の市場成長率は目を見張るものがあります。化粧品を取り扱う会社も、規制緩和により参入が容易となった化粧品市場未参入の会社も、消費者の志向の変化によりこの分野への進出の必要に迫られています。
世界のオーガニック・自然化粧品市場の現状や、世界のオーガニック認証制度、世界のトレンドや新しいブランド、流通構造、市場への新規参入方法、薬事法への対応、商品開発、価格戦略、プロモーション戦略、チャネル戦略、事業運営に大切なこと、市場における課題、今後求められる化粧品など、日本を代表するオーガニック・自然化粧品ブランドの展開を行う手島大輔が世界そして日本のオーガニック・自然化粧品についての具体的なお話を実例からご紹介いたします。

<受けられる講演形式>
単独講演・パネリスト・講習会・研修会・勉強会

<講演実績(抜粋)>
福島県会津若松市「地域産業の活性化に向けて 地域産品を用いた商品企画開発」
新潟県「地域授産製品のマーケティング・プロモーション戦略」
福島県会津美里町「絶対に負けない商品・サービスづくりと販売戦略」
大和ハウス工業株式会社 「ドラッカー入門と事業・経営戦略」
広島県商工会議所「ドラッカーに学ぶ商売・ビジネスの原点とマーケティング戦略」
慶應義塾大学大学院ソーシャルイノベーションコース「社会的ブランドのつくり方」
綾瀬市商工会議所青年部「絶対に負けない地域での仕事づくりとその具体策」
サイエンス&テクノロジー社「オーガニックコスメ最前線」
ビオファ・オーガニックEXPO「強いブランドのつくり方、売り方」
かずさ青年会議所主催 「今を生きる 夢をかなえる 仕事と使命」
サイエンス&テクノロジー社「いかにして強いブランドをつくるか」
フェアトレード研究会「ソーシャルブランドのつくり方」
川越青年会議所「フェイスブックでつながるコミュニケーション」
PR専門学校EFAP JAPON実践マーケティング講師
他 多数

<年間講演回数>
約 20 回

<メディア出演等>
NHKニュース
NHK国際ニュース
VERYインタビュー
SOOOS注目の人
クーヨン「種をまくひと」
福島民報「地域の未来考えよう」
ECOCOLO
WWDビューティー
GRACE
GREENBEAUTY
MYLOHAS
クロワッサン
マガジンワールド
VOGUE NIPPON
毎日新聞
東京建物 ブリリア エコラウンジ インタビュー
クレアボー連載
NHKニュースでの紹介:
「応援したい障がい者のくらし」
http://www.youtube.com/watch?v=mTE-cRaNHuU&feature=player_embedded
「会津漆器の挑戦 漆器の産地に新しい風を」
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=LfDeexJ3tW8


<著作物・論文等>
「マーケティング戦略ハンドブック」共著(PHP研究所)
「中小企業における具体的な売れる仕組みづくりとは」(オーガニックEXPO公式ブック)
「オーガニックをキーワードに探る、次なる可能性とは」(WWDビューティー誌)
「今注目の化粧品をさぐる 時代が求めるオーガニック・自然化粧品」(クレアボー誌)
「世界自然美容法研究コラム」(murmur magazine)
「世界のオーガニック・自然化粧品を取り巻く市場環境」(オーガニックEXPO公式ブック)
「美容製品を選ぶポイント」(TOCOTOCO誌)

最新の講演レビュー: 5
 

もっと詳しい情報は、この講演者のウェブページでご覧ください

この講演者は 2006/11/01 にカタログに登録されました。

レビューを読む

この講演者を選んだ人は、こんな講演者も選んでいます
金ピカ先生
金ピカ先生
地域情報
その他の講演者
友達に知らせる
 
この講演者のURLを友達にメールする

講演.com は株式会社イー総研の登録商標です。本サイト上で記載されている写真、講演内容、キャッチフレーズ等は、それぞれの権利を管理する法人もしくは個人に帰属するものを、ご承諾いただいた上で掲載しておりますので無断転載はお止め下さい。
(株)イー総研関連サイト 専門家.com 見積り.jp 講師.com 自然薯.com スキルアカデミー