講演.com相談先電話0120-504-395
考え方/生き方 子育て/教育 政治/経済 健康/生活 環境/科学 ビジネス スポーツ 芸能/作家 研修 資格別 やる気アップ 教養
講演.com トップ » 講演.com カタログ » m033 講演.comアカウント(登録住所等)  |  選んだ講演者一覧を見る  |  ご相談ご依頼に進む   
講演分野から選ぶ↓
やる気アップ-> 1093人
教養-> 415人
考え方/生き方-> 1138人
子育て/教育-> 722人
健康/生活-> 723人
政治/経済-> 678人
環境/科学-> 166人
スポーツ-> 72人
ビジネス-> 2510人
芸能/作家-> 269人
資格別-> 387人
研修-> 2131人
お薦め講演者 全講演者表示
三遊亭 鬼丸
三遊亭 鬼丸
インフォメーション
ご相談から講演の流れ
講演者登録はこちら
会社概要
よくある質問
法律等に準拠した表記
プライバシーポリシー
講演.comご利用規約
お問い合わせ
都道府県から選ぶ↓
原田 武夫の主な講演テーマ/講演実績 このカテゴリへ戻る
講演料金 要相談

お電話やメールを頂ければ、金額をお答えします。
問い合わせメールはこちら
地域:13-東京都の講師

講演.com識別番号:m033

お友達にお知らせする
講演の打診をする




元外交官の視点で、日本国内のみならず、国際社会全体の動向について独自の手法とルートで正確な情報を収集し、その詳細な分析に基き、今後の日本のあり方から個人投資家のための「次の一手」に至るまで分かりやすく講演・アドバイスします。

<お名前>
原田武夫

<フリガナ>
ハラダタケオ

<肩書き>
元外交官

<主な経歴>
東京大学法学部在学中に外交官試験に合格、外務省に外務公務員擬鐃Πとして入省。12年間奉職し、アジア大洋州局北東アジア課課長補佐(北朝鮮班長)を最後に自主退職。在任中は、六ヶ国協議や日朝協議等に多数出席した。
現在、株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)の代表取締役(CEO)を務める。 「すべての日本人に“情報リテラシー”を!」という想いの下、情報リテラシー教育を多方面に展開。自ら調査・分析レポートを執筆すると共に、国内大手企業等に対するグローバル人財研修事業を全国で展開する。併せて国内有力各社(中小企業含む)に対し様々な形で企業経営コンサルティング及び支援事業を行い、実績を上げてきている。
2012年度には、中小企業庁による「高度グローバル経営人材育成事業」で選定された54社中2社について担当し、人財育成の「専門家」として公的に認証された。また2013年まで大学生・大学院生を対象に次世代人財の育成を目的とする「グローバル人財プレップ・スクール(前身はIISIAプレップ・スクール)」を無償で開講し、そのOB/OG達は主要官庁及び民間有力企業に多数採用されてきた。 2014年度より新たに大学生・大学院生を対象とした無償・合宿形式の「グローバル人財ワークショップ」を開始している。
2010年より、IISIAは世界有数のシンクタンクであるキール世界経済研究所が主催する官民合同フォーラム「グローバル・エコノミック・シンポジウム(GES)」のナレッジ・パートナーとしても活動、2011年開催の「グローバル・エコノミック・シンポジウム(GES)2011」(GES 2011年 年次総会)にパネリストとして招待され、以降も出席者の一人として参画。2013年、および2014年開催の「サンクト・ペテルブルク国際経済フォーラム (SPIEF)」に出席。2014年の同フォーラムではパネリストとして登壇した。2013年11月には内閣官房行政改革推進本部事務局による「秋のレビュー」(行政事業レビュー)の「大学の教育研究の質の向上に関する事業(グローバル人材育成及び大学改革)【文部科学省】」に関する参考人として招致された。2015年より「B20」のメンバーを務めている。

<専門分野・資格名称等>
国際政治経済、教育、日本外交、日本政治、憲法、

<主な講演テーマ1>
国際政治経済の情勢分析を踏まえた日本外交のあり方

<主な講演テーマ2>
国際政治経済の情勢分析を踏まえた個人投資家に対するアドバイス

<主な講演テーマ3>
日本政治・経済の現状に関する情勢分析と今後の展望

<主な講演テーマ4>
教育事情に関する提言

<受けられる講演形式>
質疑応答も含め2時間以内の講演(要望に応じて、小人数のソクラテス・メソッド方式による授業形態でも可)

<講演実績>
防衛庁防衛研究所、鳴門教育大学、国際大学、公文国際高校、ジャパン・ファイナンシャルアカデミー協会(JFA)など多数

<年間講演回数>
約20回

<メディア出演等>
言論人としても活躍し、各紙誌に寄稿多数。NHKラジオ第1放送の番組「ラジオあさいちば ん」のコーナー「あさいちウォッチ ビジネス編」に2014年3月までレギュラー出演した。 雑誌「Nile’s Nile」および「WEB-NILE」(ナイルスコミュニケーションズ)にて、コラム「時代を 読む」を連載中。

<著作物・論文等>
『騙すアメリカ 騙される日本』 『北朝鮮vs. アメリカ』(以上、ちくま新書)、『北朝鮮外交の真実』(筑摩書房)、『「日本封じ込め」の時代』(PHP新書)、『「日本叩き」を封殺せよ』(講談社)、『狙われた日華の金塊』(小学館)、『世界通貨戦争後の支配者たち』(小学館)、『脱アメリカ時代のプリンシプル』(ユナイテッド・ブックス)、『アメリカ秘密公電漏洩事件〜ウィキリークスという対日最終戦争〜』(講談社)、『教科書やニュースではわからない 最もリアルなアメリカ入門』(かんき出版)、『ジャパン・シフト 仕掛けられたバブルが日本を襲う』(徳間書店)、『「日本バブル」の正体 〜なぜ世界のマネーは日本に向かうのか』(東洋経済新報社)、『決定版・ニッポンのグローバル人財教本 現場で教える33のポイント』(飛鳥新社)、『インテリジェンスのプロが書いた日本経済復活のシナリオ――「金融立国」という選択肢』(KADOKAWA/中経出版)、『それでも「日本バブル」は終わらない――残された2年間ですべてが変わる』(徳間書店)、『ジャパン・ラッシュ――「デフレ縮小化」で日本が世界の中心となる』(東洋経済新報社)、『世界史を動かす日本――これからの5年を迎えるために本当に知るべきこと』(徳間書店)を上梓した。2014年10月23日に『甦る上杉慎吉――天皇主権説という名の亡霊』(講談社)を上梓。その他、日独で著書・翻訳書多数。
最新の講演レビュー: 13
 

この講演者は 2006/03/03 にカタログに登録されました。

レビューを読む

地域情報
その他の講演者
友達に知らせる
 
この講演者のURLを友達にメールする

講演.com は株式会社イー総研の登録商標です。本サイト上で記載されている写真、講演内容、キャッチフレーズ等は、それぞれの権利を管理する法人もしくは個人に帰属するものを、ご承諾いただいた上で掲載しておりますので無断転載はお止め下さい。
(株)イー総研関連サイト 専門家.com 見積り.jp 講師.com 自然薯.com スキルアカデミー